朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報などを紹介

朝ドラネタバレプラス「patin」

エール

朝ドラ「エール」いつから放送再開?再放送でも高視聴率維持の理由とは

投稿日:

朝ドラ「エール」いつから放送再開?再放送でも高視聴率維持の理由とは

新型コロナウイルスの影響で一時撮影を休止させ、テレビでは再放送対応をしている朝ドラ「エール」ですが、本編の放送はいったいいつからなのでしょうか。

撮影自体はもう既に再開されているので、現在放送されているのは第13週までですが、次の第14週から第何週までを撮影したら放送が再開されるのでしょうか。

これまでのNHK連続テレビ小説で、このような再放送対応は初めてなんじゃないかと思われます。

それでは、朝ドラ「エール」がいつから放送再開されるのかなど、考えていきたいと思います。

朝ドラ「エール」の具体的な放送再開日時について

先ず、考えなくてはいけないのは、本来朝ドラ「エール」はいつまで放送されるドラマだったか・・・ということです。

朝ドラ「エール」は本来であれば、9月末までの放送予定でした。

そこから、次期朝ドラである「おちょやん」が放送される予定です。

しかし、現在7月になってもまだ朝ドラ「エール」は放送されておりません。

現実的に考えて、朝ドラ「エール」の放送が再開されるのでは、8月からなのではないかと思われます。

8月から放送が再開されたとしても、9月末までの放送であれば、8週か9週分しか放送できません。

つまり、現在の13週と合わせて全21週か22週になりそうです。

本来であれば約26週程度の放送なので、約一ヶ月分の放送回が失われます。

なのでもしかしたら、朝ドラ「エール」は7月20日か7月27日から放送が再開されるかもしれない・・・その可能性も考えられます。

または、「おちょやん」の放送開始時期をズラして、「おちょやん」の全放送回が短縮されるか・・・。

恐らく、どちらか片方だけを短縮させるというよりは、両方とも2週程度削って放送が行われるのではないかと思われます。

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから
 

朝ドラ「エール」は再放送でも視聴率は好調!

朝ドラ「エール」は驚くべきことに、再放送でも視聴率は好調なんです。

これは、この朝NHKを見るという視聴者の視聴習慣が影響しているのかもしれませんが、民法ドラマのことなどを考えればすごい事です。

再放送の視聴率は以下の通りです。

6月29日放送/第1話:17.5%

6月30日放送/第2話:16.1%

7月1日放送/第3話:15.6%

7月2日放送/第4話:15.2%

7月3日放送/第5話:15.8%

7月4日放送/第6話:15.6%

月~木曜と右肩下がりに推移しましたが、金~土曜と15%台をキープしました。

「土曜の1週間振り返り」は休止前の第13週までの平均視聴率が16.4%。

最高が第1週の17.9%で、最低が第12週の14.6%でした。

今回の休止に伴う再放送1週目は平均16.0%で、ほぼ変わらない数字となり、高視聴率を維持し続けています。

朝ドラ「エール」の再放送は視聴者的にも大歓迎?

いくら視聴率はある程度は高視聴率で維持しているとは言えど、平日の放送は平均20%の視聴率を稼いでいたので、それと比べると低いと言わざるを得ません。

しかし、再放送によって名シーンを再度見れるのは、視聴者にとっては嬉しいことです。

このように感動の名シーンを見れるのは嬉しいですし、あとから話題になって「エール」を観たいと思った人も、再放送があるお陰で、過去の放送が見れるのは嬉しいですよね。

朝ドラしかり、NHKの動画配信はNHKオンデマンドに登録しないと観れないので、必ず有料になってしまうのが難点です。

なので朝ドラ「エール」を観たくてもこれまで観れなかったという場合は、かなり良いタイミングでの再放送ですね。

これから第何週まで再放送が行われるのかは分かりませんが、再放送を楽しみつつ、朝ドラ「エール」の本編放送の機会を待ちましょう!

 
【その他朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから

-エール
-

Copyright© 朝ドラネタバレプラス「patin」 , 2020 All Rights Reserved.