朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報、無料動画を見る方法などを紹介

朝ドラネタバレ動画プラス「patin」

おかえりモネ 半分、青い。

「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」2話3話4話5話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

投稿日:

「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」2話3話4話5話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

朝ドラ「半分、青い」に出演していた清野菜名さんと、「おかえりモネ」に出演していた坂口健太郎が共演しているTBS火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」の2話、3話、4話、5話のあらすじやネタバレ、キャスト情報や無料動画や見逃し配信を見る方法について紹介していきたいと思います。

このドラマの原作は漫画で、実写ドラマ化作品なのですが、結末はオリジナルになると思われます。

そして第1話の視聴率は9.4%と、最近の火曜ドラマの中では高い方なのではないかと思われます!

これからどのように物語が展開し、キュンキュンさせてくれるのか楽しみなところです!

ドラマの放送が進むにつれて、過去に放送された放送回をもう一度見たい・・・と思うのはドラマ好きとしては当たり前の感情ですよね?

けど、見逃し配信の動画サービスなどでは、配信が開始されてから一週間しか見ることができません!!

先生
見逃してしまった話や、過去に放送された放送回をまた見たい場合どうしたら良いの?

もう一回見ることなんて出来ないの?諦めた方が良いの?

そんな時に役立つ唯一の方法があります!!

またドラマを1話から見返したかったり、見逃してしまった話を見たいという時に役立つのが、TBSドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」を配信している動画配信サービス「Paraviパラビ」です。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

動画配信サービス「Paraviパラビ」なら見逃し配信も全話配信も見放題!

通常の見逃し配信のサービスでは最新話は一週間で消えてしまいますが、動画配信サービス「Paraviパラビ」ならそんな心配はありません!

しかも、無料期間を利用すれば無料で動画をたっぷり全話楽しめるのもかなりのメリットです。

見逃し配信も全話配信も無料で楽しむことができる動画配信サービス「Paraviパラビ」はかなり便利です!

更に、動画配信サービス「Paraviパラビ」の強みとしては、無料期間だけの利用・期間中の解約もOKで、CM広告なしでフル動画を快適に視聴することができます。

更に、スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応で、見たい動画をダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能という通信制限を気にしなくても済む使用になっています。

また、動画配信サービス「Paraviパラビ」ではTBSのドラマの限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信中なので、テレビでは見ることが出来ないオリジナルのドラマを楽しむことが出来るのも大きなメリットです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

動画配信サービス「Paraviパラビ」はドラマやアニメが豊富に見れる!

動画配信サービス「Paraviパラビ」では、過去に放送されたドラマやアニメ、また最新のドラマやアニメ、映画などが多く配信されているので、飽きることなく楽しむことができます!

動画配信サービス「Paraviパラビ」で配信されているドラマやアニメを抜粋して紹介したいと思います。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛
・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

などなど、これらのドラマやアニメが、スマホ、PC、テレビ、タブレットなどで余すことなく楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」のあらすじ・ネタバレ

大加戸明葉(清野菜名)は「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。

夢だったデザイナーの職について仕事が楽しく、同僚との関係も良好。

いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごしている。

恋愛経験はそれなりにあるが、これまで付き合ってきた彼氏がダメ男ばかりで、結婚を意識した相手は過去に1人もおらず、現在彼氏はいない。

しかし、学生時代からの友人など一緒に飲んでくれる友達はおり、「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌していた。

そんなある日、明葉は飲み会で出会ったばかりの男性から突然プロポーズされる。

初対面の明葉にプロポーズしたのは、広告代理店「秀伝堂」の社員・百瀬柊(坂口健太郎)。

堅物で変人だが、外見は良く仕事に対しても真面目で、上司や部下、そしてクライアントからの信頼も厚い男だ。

しかし、百瀬は訳あって偽装結婚する相手を探していた。

そして飲み会で「結婚は向いてないし、したくない。でも祖母が結婚してほしがっている」という明葉と出会った百瀬は、偽装結婚の相手として明葉に狙いを定めたのだった。

突拍子もない電撃プロポーズに、はじめは「ありえない! バカにしてるんですか!?」と突っぱねた明葉だったが、祖母が大事に営んできた小料理屋がつぶれる危機に!

心臓に持病のある祖母をがっかりさせないため、明葉は婚姻届と引き換えに百瀬から500万円を借りることを条件に、百瀬の偽装妻になる。

共同生活が始まり、衝突する2人。

しかし明葉は百瀬が見せるちょっとした優しさに心惹かれていく・・・。

そして次第に分かっていく、百瀬が偽装結婚をする本当の理由・・・。

一つ屋根の下で暮らすうちに、2人に変化が生まれていくのか・・・!?

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」2話のあらすじ・ネタバレ

百瀬(坂口健太郎)と偽装結婚して、早2週間。

…他人同士が突然一緒に暮らし始めてうまくいくわけがなく。キッチリしている百瀬の生活スタイルに合わせるズボラな明葉(清野菜名)。さらに、趣味のカプセルトイ集めに文句を言われ、明葉はイライラで我慢の限界!!

そんなある日、明葉が家に帰るとそこにはなぜか百瀬の兄・旭(前野朋哉)が。百瀬に週末だけ、モモズ弁当を手伝って欲しいというお願いにきていたのだ。バイト代に目がくらんだ明葉は、仕事の百瀬に代わってお店を手伝いに行くことに。

初の百瀬の実家で、義兄嫁の美晴(倉科カナ)とも仲良くなれ、浮かれ気分の明葉。料理が苦手なので多少(?)の失敗はあったけど、できることは率先してやりたいと頑張っていた。だが、明葉が良かれと思ってやったことが、取り返しのつかない大失敗に!! 百瀬からもキツイことを言われ、明葉は落ち込むのだが…。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」2話のネタバレ・感想

パジャマ姿に、あらぬ寝相、寝起きの寝癖・メガネ姿に、そして今回はバンダナ姿の坂口健太郎を拝めた第2話。第2話目にして、すでに百瀬(坂口健太郎)の好きな人は兄の妻・美晴(倉科カナ)であることが明かされ、明葉(清野菜名)にも何やらこれまでにない百瀬に対する感情が湧き上がってきた様子が早々に見られた。

しかし“向日葵のように笑う人”、そして誰かにとっての初恋相手役に倉科カナはよくハマる。TBSの同枠『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』でも、潤之介(玉森裕太)の初恋相手役を好演していた。初恋相手ではなかったものの『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)での主人公役でも、元恋人の記憶の中にずっと残り続ける“忘れられない女性”役を熱演した。

読書好き同士で中学校の同級生だった百瀬と美晴。ただ、美晴が惹かれたのは百瀬とは似ても似つかぬ正反対の存在、兄・旭(前野朋哉)の方だったのだ。

この百瀬兄弟の違いは、彼らの実家の弁当屋・モモズ弁当を手伝った明葉のミスに対するリアクションでも如実に表れる。

メモを読み間違えて大量の肉を注文してしまった明葉に、旭と美晴はすぐさま自分たちの指示や確認が不十分だったと言い、代替メニューを考えようと気持ちを切り替えるも、百瀬にはその許容力がすぐにはどうしたって発動できない。「言い訳は聞きたくありません。あなたを選んだ私がバカでした」と、明葉を全否定するような言葉を投げかけてしまう。対して、旭は「あきちゃんのことちゃんとフォローしておいてくれよ。ミスは誰にでもあるんだし」と、さらりと言ってのけられる。

この百瀬兄弟の相手の間違いや失敗に対する許容力、包容力の違いが、美晴の前でも露呈するような出来事が過去にあったのだろうか。いくら読書の趣味が合ったとて、美晴が生涯の伴侶として選んだのは“活字は全く頭に入ってこない”という旭だったのだ。美晴も両親の帰りが遅い家に育ち寂しい思いをしたというようなことをこぼしていたが、“あったかい家庭”を望んだ時にやはり頭に浮かんだのは百瀬ではなく旭だったのかもしれない。

当初、百瀬の想い人が美晴と気づいていなかった明葉が思わず、美晴を絶賛した上で「美晴さんがお義兄を選んだ理由が何となくわかる気がします」と続けたのも、致し方ないことだが百瀬には堪えただろう。今のところ、旭も美晴も百瀬から美晴への気持ちには一度も気づいたことがなさそうで、それもまた切ない。

幼少期から両親は海外生活で、祖母も小料理屋を営んでいた明葉も、美晴同様“実家の温かさ”を味わうことなく過ごしてきたようで、百瀬家で兄夫婦と一緒に鍋をつついて食卓を囲んだのが思いの外楽しく心地良かったようだ。確かに、一人暮らしは自由で、なかなかその自由さ・気楽さを手放すことは惜しくもあるが、一方で“誰かと暮らしていたら当たり前にあるもの”が一人暮らしの中にはないこともある。

明葉が、自身の注文ミスのために急遽限定販売することになったモモズバーガーのチラシを作り街中で配布する姿に遭遇し「あなたで良かったです」と口にする百瀬。百瀬の言葉には嘘がなく、そして内省の末に発せられていることがよく伝わってくる。なるほど、この緩急ある百瀬の対応が“不意キュン”とやらをもたらすようだ。

麻宮(深川麻衣)や牧原(高杉真宙)たちが、これから百瀬や明葉にどう関わってくるのかも含め、“美晴を想う百瀬のことが気になる明葉”という一方通行な矢印たちの向きがどう変わっていくのか見守りたい。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」3話のあらすじ・ネタバレ

百瀬(坂口健太郎)の好きな人が兄・旭(前野朋哉)の嫁、美晴(倉科カナ)であることを知り、明葉(清野菜名)は胸のあたりがなぜかモヤモヤしていた。

2人は百瀬の中学の同級生たちが開いてくれる結婚祝いへと出かけることに。

美晴や同級生たちが思い出話で盛り上がっていると、偶然通りかかった麻宮(深川麻衣)が成り行きでパーティに飛び入り参加!? さらに、明葉のお節介が百瀬の勘に触り、心のシャッターをガッツリ降ろされてしまうのだった…。

家では気まずい空気が流れる一方で、明葉に大きなコンペの話が舞い込む。そのことを百瀬に相談しようにも、とても聞ける雰囲気ではなく…。さらに、予期せぬ出来事が起こりコンペは思わぬ展開に…!?

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」3話のネタバレ・感想

「僕は誰にも悟られることなく美晴を想っていたい、ただそれだけです。この結婚は外野から余計な干渉や詮索をされないためのものです。そして僕にとって結婚相手である大加戸さんも外野の一人」

百瀬(坂口健太郎)から結婚当初から言われていた冒頭の言葉も、彼のことが気になり始めた明葉(清野菜名)にとっては“心のシャッターを下ろされた”と感じる寂しい響きを帯び始め、本格的に彼女の中で恋のフラグが立ってしまった第3話。

兄の妻・美晴(倉科カナ)にフィナンシェを持って行くも、すんでのところで兄・旭(前野朋哉)に先回りされてしまい、自分が買ってきた分はそっと仕舞い込んでしまう百瀬が切ない。また、美晴との初恋を語る百瀬のあまりに純粋すぎる一方通行な想いにも胸を突かれる。どう考えても片想いをする側ではない坂口なのに、どうしてかこの役柄が違和感なくハマってしまうのが彼の不思議な魅力だろう。

「美晴が僕の世界を広げてくれたんです。ただ、気づいたら美晴と兄貴は結婚してて、僕はいつの間にか義理の弟になってて……。でもそれで美晴が幸せなら僕はそれでいいんです。僕の美晴への想いも変わることはありません」

この言葉に、惜しまれながらも先日最終回を迎えた『おかえりモネ』(NHK総合)でのヒロイン・百音(清原果耶)と坂口が演じた菅波が時間をかけて徐々に徐々に互いの世界を拡張し合ったさまを思い出した人も少なくないだろう。

そういえば菅波も、登米の診療所で全く自分とはタイプの違う中村先生(平山祐介)とタッグを組んでいた。また、温かな森林組合の方々や地元の人と触れ合う中で、心の中にある重りを徐々に下ろしていき、彼自身がほぐれていくと同時に、どうしようもない人間味が滲み出ていて、そんな菅波に我々視聴者もどんどん夢中になっていった。本作でも、顔も性格も何もかも似ても似つかぬハートフルな兄・旭がいることで、百瀬のドライな部分や理屈っぽいところが際立つ一方で、とてつもなく不器用で実直な一面も同じように引き出されている。坂口の面白いところは、一見したところ正反対かに見えるタイプの人物像を近くに配置しても違和感なく、むしろその凸凹感さえマッチして見えるところにあるかもしれない。

前述の菅波だけでなく、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)での金髪モデルKEY役しかり、『35歳の少女』(日本テレビ系)でのワイルドなヒゲ姿の広瀬結人役しかり、坂口は一見したところぶっきらぼうで自分自身のことを多くは語らない“自分語り”を積極的にはしない役柄を演じることが多い。物語が進んでいくにつれて抱える闇や過去のトラウマが明かされるような“何かしらの影”と“とんでもないピュアさ”を隠し持っている役どころが本当によく似合うが、まさに本作での百瀬も例に漏れずと言えるだろう。

どんなにつんけんしていて時に冷たく見えても、坂口が演じる役どころ本人が何よりも誰よりも傷ついており、それがこちらにも伝わってくるからこそ、それぞれの人物を憎めないし、彼らが自分自身に素直に生きてほしいと願わずにはいられなくなってしまう。そう、本作で明葉が「自分はこれ以上不幸になることはないって。じゃ幸せは? この先1ミリも幸せにならないんですか?」と、自分のこと以上に百瀬に対して思わず躍起になったように。

次週は、そんな明葉の気持ちも露知らず“友情のハグ”だと勘違いした百瀬が、初めて出来た「女友達」の存在に舞い上がり、切ない恋模様はどんどん加速していくようだ。牧原(高杉真宙)も明葉へのアプローチを強めていくようで、この四角関係の行方が気になるばかりだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」4話のあらすじ・ネタバレ

友情のハグをしたことで、初めての女友達ができたと喜ぶ百瀬(坂口健太郎)。食事は各自、お互いの食器は使わないという百瀬自身が決めたルールをまるっきり無視して、明葉(清野菜名)に懐きまくり。「友達」という言葉を嬉しそうに繰り返す百瀬の態度に、明葉は戸惑うばかり。

そんな中、温泉旅館の招待券を貰った百瀬は明葉を日帰り温泉旅行に誘う。百瀬への不毛な恋に悩みながらも、“友達だから”と結局は一緒に行くことにした明葉。覚悟を決めた出発当日、そこには美晴(倉科カナ)と旭(前野朋哉)の姿もあり…!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」4話のネタバレ・感想

明葉(清野菜名)からのハグを“友情のハグ”と勘違いし、初めて出来た女友達の存在に舞い上がる百瀬(坂口健太郎)の意外な姿が見られた第4話。

一体どんな学生時代、社会人生活を過ごしてきたのだろうかと思わずにはいられないほどの喜びようを見せる百瀬。今までの彼なら鼻で笑ったり、軽く聞き流していたに違いない「幸せは誰かと分かち合えば2倍になる」なんていう舛田部長(岡田圭右)の言葉も、今の彼には素直に響くようで、そのまま鵜呑みにして、兄夫婦との箱根旅行まで計画してしまう。

これまでも本当は憧れていたけれど自身のキャラクターや“見え方”を気にするあまり、諦めてきたことや、その輪に入ることができなかった経験を百瀬は人知れず重ねてきたのだろう。それにしても、あまりに彼は目に見える“形”ばかりにこだわりすぎているようにも思える。だからこそ、兄の妻・美晴(倉科カナ)への一方通行な想いを悟られまいと、あくまで形式的な結婚をすることにこだわり、そうまでしないと自身の気持ちの置き場を見出せないのだろうし、その美晴がこれまでとは違う顔を覗かせると一気に動揺するのだろう。

明葉がかなりの自制心の持ち主であるからこそ成り立っている共同生活であって、百瀬は一歩間違えれば“メンヘラ製造機”にもなりかねない。明葉も大金が必要だったためギブ&テイクが成立しているとはいえ、百瀬のかなり個人的な理由で偽装結婚をし、厳格な掟を敷いたにもかかわらず、女友達認定するなり、それを破ってくるのは、なかなかに都合が良すぎるとも言える。だけれども、いきなり無防備な笑顔を見せる百瀬の様子に悪気がないのは明らかで、あんなに嬉しそうにされると憎めないし許してしまう明葉の気持ちも痛いほどわかる。むしろどこか喜んでいる自分の本心にも気づき、そしてそれが同時に叶わぬ不毛な恋の入り口だという危険を本能的に察知しているからこそ、避けてしまったり、改めて厳密な線引きを設けようとしてしまう。そんな明葉の忙しない気持ちを思うと、既に身が保たなさそうだ。そんな明葉に追い討ちをかけるような“形式上”の結婚指輪がまた切ない。

そして、実は同じように“形”に異様なこだわりを見せるのが、美晴だ。幼少期、両親の帰りが遅く、寂しい思いをしたという彼女は、“賑やかで仲の良い家族像”に人一倍強い執着を見せる。「完璧な家族を作れる」「綻び一つない理想の家族を」という思いから、自分と同じ匂いのする百瀬ではなく、正反対のタイプの兄・旭(前野朋哉)を結婚相手に選んだのかもしれない。

ただ、「綻びみたいなのが出来たとしても、つぎはぎだらけでも一緒にいられるだけで幸せ」という旭のことが、全てのパーツが揃わないと気が済まない(という半ば強迫観念に近いものに駆られているかのような)美晴にとっては歯痒く焦ったくも思える一方で、あまりに大きすぎる愛情に包まれると、十分すぎるその環境に満足できず“不足”ばかりに目がいく自分に嫌気が差すのかもしれない。旭の見返りを求めない愛情に触れる度、ある種打算的に結婚を決めた自分の計算高さが際立ち辟易してしまう場面もあるのかもしれない。

「誰かを好きになるって勝手なことなんですよ」とは明葉の言葉だが、これは言い得て妙である。誰かに好意を寄せると勝手なイメージを膨らませてしまい何かを期待してしまうし、もっと相手を知りたい、近づきたいと思ってしまう。そのイメージに反する言動を見聞きした時には勝手に傷ついてしまう。また相手の幸せを願ってしまうが、こちらが思う“幸せ”を相手が望んでいるとも限らない。

旭役を演じる前野はauの人気CM“三太郎シリーズ”に、一寸法師役、彦星役で出演していた頃の印象が強い人も少なくないだろう。映画『桐島、部活やめるってよ』では、神木隆之介演じる主人公の親友役を演じ、おとぼけなところもありつつ時に見せる辛辣な毒舌が癖になる個性的なキャラクターを熱演した。朝ドラ『わろてんか』(NHK総合)で漫才師役を演じたかと思えば、その際相方役だった大野拓朗と『M-1グランプリ2017』(テレビ朝日系)に出場し、見事予選1回戦を突破する快挙を成し遂げていたりする。そして現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK総合)にも、岡山にあるジャズ喫茶で働くマスターの一人息子・柳沢健一役で出演している。

また、俳優としてだけでなく監督としても作品を手がけており、自身が監督・主演を務めた映画『脚の生えたおたまじゃくし』は『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で審査員特別賞とシネガーアワードをW受賞しており、非常に多彩な人物だ。

次週、美晴の家出によって、なんともいびつな3人での同棲生活が始まるわけだが、これが彼らそれぞれにどんな変化をもたらすのか。百瀬や美晴が“形式”にこだわることをやめたとき、そこに待ち受けているのはどんな関係性なのか気になるところだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」5話のあらすじ・ネタバレ

美晴(倉科カナ)が離婚届を残していなくなってしまった…。

身寄りのない美晴の行き先がわからず、同級生たちに連絡をとる百瀬(坂口健太郎)を、明葉(清野菜名)は心配そうに見つめることしかできない。

美晴の行方が気がかりなまま時間だけが過ぎる中、不動産屋の前に美晴の姿が! 家に帰りたくないという美晴に、百瀬は「しばらくはうちにいればいい」と提案するのだった。

だが、偽装結婚中の2人には美晴がいることで生活に大きな変化が…。同じベッドで寝ることになり、緊張した時間を過ごす明葉をよそに 、百瀬は美晴への想いをポツリポツリと話し始めるのだった。

百瀬と一緒にいたいと思うようになった明葉の願いも虚しく、美晴との同居生活で2人の関係にも影が差し始めてしまい…!

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」5話のネタバレ・感想

「美晴と兄に離婚してほしくない気持ちも本当で、でも逆の気持ちも」「思ってしまったんです、兄が美晴を幸せにできないなら僕がって」とは百瀬(坂口健太郎)が明葉(清野菜名)に打ち明けた本心だが、これは翻って「百瀬さんが幸せでいてほしいから百瀬さんの片想いの成就を願う気持ちも本当で、でもたとえ偽装だろうが百瀬さんとの結婚生活を続けたいというのもまた本音」という明葉の気持ちともリンクするのが切ない。

妊活のすれ違いを発端に家を飛び出した兄の妻・美晴(倉科カナ)と百瀬、明葉の奇妙な同居生活がスタートした第5話。本作に出てくる皆がそれぞれに実は片想い中で、一方通行の矢印ばかりで物語が進行している。「私じゃダメですか?」という言葉を飲み込みながら日々過ごしているのだと思うと、人生ってほろ苦く、時に残酷だ。

結局、兄夫婦の関係を修復したのも、百瀬から兄・旭(前野朋哉)への実感のこもった問いかけだったのも残酷だ。「別の人の隣で笑ってる美晴を見て、兄貴はそれでいいの?」この百瀬からのトドメの一言がなぜこんなに説得力を持っているかって、それは彼が自分自身にこれまで何度も何度も反芻し自問自答してきた問いだったからだろう。旭も旭で、美晴の気持ちが自分からどんどん離れていることに気づいていたがそれを認めることからも、向き合うことからも逃げていたのだとこぼす。旭にしたって美晴にしたって、百瀬が思っているよりもずっといろんな想いを笑顔の下に抱えながら“夫婦関係”を続けていたのだ。

前話でも美晴は「理想の家族像のために結婚相手を選んだ」とこぼしていたが、どうやら自身の父親とは正反対の人を選ぼうと心に決めていたらしい。父親がどんな人かを聞くと、出てくる特徴全て見事に百瀬と合致する。思わず明葉は美晴に「お父さんみたいなタイプの人を好きになったことがあるか」と聞くが、そこで返ってきたのが「何でも白黒つけようとしちゃダメよ」という美晴からの回答。これは美晴と明葉の元々の性格の違いもあれど、既婚者と未婚者(現在の明葉は形式上は既婚者だが元々結婚願望は皆無で、マインドは今も未婚のままに近いだろう)の違いとも言えるかもしれない。どこか少しは目を瞑ってやり過ごせるかどうかの違いにも思える。

「美晴がこの先もずっと笑顔でいられるように、僕はこれからも遠くで見守っていくつもりですから」とは再三百瀬の口を突いて出る言葉だが、彼もまた白黒はっきりつけようとするタイプだからこそ自分を追い込み、偽装結婚までして自身の気持ちを“あるべき場所”に秘め続けようとするのだろう。

対して、美晴は旭への想いが迷子なだけだろうと百瀬に指摘されると、「だったらいいな。あったものを失くすのと元々ないのとは全然違うから」とまた非常に意味深な回答をしていた。ただ、“元々ない”ところからでも想いが芽生えるパターンだってあり得るのだ。まさに明葉が「どんな形であれ結婚した後に相手を好きになることもある」と話していた通り。

ラストでは腕を組み考え込んだ後、何かを決意したかのような百瀬のいつになく挑発的な表情が見られ、また予告編では明葉に急接近する彼の様子が描かれたが、次週どんな展開が待ち受けているのだろうか。そろそろ、牧原(高杉真宙)の存在感も増してきそうで、明葉を巡る三角関係のフォーメーションにも期待してしまう。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」のキャスト

大加戸明葉(おおかど・あきは) 演:清野菜名

「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。夢だったデザイナーの職について仕事が楽しく、同僚との関係も良好。

いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごしている。

恋愛経験はそれなりにあるが、これまで付き合ってきた彼氏がダメ男ばかりで、結婚を意識した相手は過去に1人もおらず、現在彼氏はいない。

清野菜名のコメント

原作を読んで、それぞれの条件を持ちながら偽りの結婚生活を続ける中での、ちょっとしたすれ違いにキュンとさせられました。2人の気持ちがどう変化するのかとても楽しみです。

私が演じる大加戸明葉は、何事にも一生懸命で前向きな気持ちの良い女性です。私自身、見習いたいなって思うくらい明葉に憧れる部分があります。

6年振りの共演とは思えないくらいフレンドリーな雰囲気を作ってくださる坂口さんと、火曜の夜10時という時間帯を楽しいものにできるよう頑張りますので、ぜひご覧ください!

百瀬柊(ももせ しゅう) 演:坂口健太郎

とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン。

坂口健太郎のコメント

僕が演じる百瀬柊は、未熟で子どもっぽいところがある男性です。最初は何を考えているんだろうと感じる方も多いと思いますが、彼の不器用さだったり可愛らしさだったりが徐々に出てくると思うので楽しみに待っていてください。

また、“偽装”と名の付いた結婚ではありますが、ひとつ屋根の下で暮らす2人の姿がとても可愛らしく見える作品です。僕が感じたそんな空気感をお芝居で表現できたらうれしいです。

心地良くて風通しの良い雰囲気を持つ菜名ちゃんと一緒に、「明日も頑張ろう!」という気持ちになってもらえる作品にできたらいいなと思います。

百瀬旭(ももせ あさひ) 演:前野朋哉

柊の兄。実家の弁当屋を継いでいる。陽気な性格。

前野朋哉のコメント

原作ファンの皆様すみません!
このたび、百瀬旭役をやらせていただきます。
原作の旭とは、髪の長さや色などが異なりますが、これはこれで、これとして、
新鮮に楽しんでもらえたらうれしいです。
僕は思い切り楽しませていただきます!
ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』を、よろしくお願いします!

百瀬美晴(ももせ みはる) 演:倉科カナ

旭の妻。柊が思いを寄せる相手で、柊の同級生だった。

倉科カナのコメント

偶然にも原作を読んでいた最中に、こちらのドラマのオファーをいただいてなんだか勝手に運命的なものを感じています! 私の演じる美晴が、義理の弟である柊くん、明葉ちゃん夫婦とどう絡んでいくのかぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです。
火曜の夜10時がみなさまにとって素敵な時間になるよう精一杯頑張ります!
『婚姻届に判を捺しただけですが』ぜひご覧ください!

牧原唯斗(まきはら ゆいと) 演:高杉真宙

動物病院の獣医。明葉・柊が偽装結婚であることを知っていた上で明葉に想いを寄せている。

高杉真宙のコメント

今回、牧原唯斗役を演じさせていただくことになりました。
決まったという連絡をいただいた時の喜びと、自分には何が出来るだろう? という楽しみで、とても緊張しています。
清野さん、坂口さんはじめ素敵な皆さんが集まる中、どうしたら作品の一部として色を濃く混ぜることが出来るか。唯斗君という存在をこの作品のたくさんの魅力の一つとして楽しんでいただけるよう、精一杯演じていきたいと思います。

麻宮祥子(まみや・しょうこ) 演:深川麻衣

柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢。

結婚は愛よりも高スペックという条件を譲らない祥子だが、実は柊にプロポーズされた過去が。

深川麻衣のコメント

麻宮祥子役で出演させていただきます。
初めて原作を読ませていただいたとき、少し不器用で真っ直ぐな2人がとてもかわいらしくキュンとして、思わず応援したくなりました。撮影はまだこれからですが、この物語の一員として、毎週火曜日の夜に、皆さまがほっとひと息つけるような楽しい時間をお届けできるよう、頑張ります。ぜひ見てください!

森田聡(もりた・さとし) 演:田辺誠一

明葉が勤める「森田デザイン」の社長。

仕事ができて社員たちの面倒見も良く、明葉の良き上司として時には彼女を諭しながらも温かく見守るが、実は家庭に秘密を抱えている!?

田辺誠一のコメント

たぶん世界中の人に共通している願いは「幸せになりたい」ことかなと思います。で、幸せになるために何が必要かは、愛であったり、お金であったり、友情、趣味、食など人それぞれ。このドラマの主人公の2人も純粋に自分の幸せを追い求めますが、その理由がちょっと普通じゃない。でも当たり前のことが当たり前じゃなくなった現代、普通じゃない所に輝く幸せがあったり。清野さんと坂口くんとみんなでわちゃわちゃしながら、楽しいドラマを作れればと思っています。

小杉深雪(こすぎ・みゆき) 演:中川翔子

「森田デザイン」に勤務する明葉の先輩デザイナー。

婚活が趣味で女子力も高く、思ったことははっきりと言うサバサバ女子。

中川翔子のコメント

プロデューサーの方が、舞台で私の演技を見て指名してくれたと聞いて、本当にうれしかったです。
今回の役は、普段の私とは全く違う“イケてる女子”なので、メイクやネイルなど研究して、“イケてる女子”を演じられるように頑張ります!

坂原証(さかはら・あかし) 演:笠原秀幸

明葉の同僚で、先輩デザイナー。

デザイナーとしてはベテラン、社内のエースで自称“モテ男”だが、彼女いない歴3年。ハンバーグ巡りを趣味にしている。

笠原秀幸のコメント

今回、坂原証役で出演させていただくことになりました。原作にはないオリジナルのキャラクターで、空気が読めない、読むつもりもなさそうな男です!
魅力的なキャストの皆さんときゃいきゃいと交わり、この作品の楽しい風になれたらと思っています。
皆さまに楽しんでいただけるよう、ベストを尽くして頑張ります!

藤井ひかり(ふじい・ひかり) 演:小林涼子

明葉の先輩デザイナー。

イラストが得意で、2.5次元俳優にハマっておりイベント遠征は当たり前。リアルの恋に煩わしさを感じるおひとり様気質なオタク女子

井上陸(いのうえ・りく) 演:森永悠希

大手広告代理店「秀伝堂」に勤める営業マンで百瀬の部下。

向上心が高く機転が利くタイプで、上司に可愛がられる理想の部下。

田村彩乃(たむら・あやの) 演:長見玲亜

明葉の同僚で、入社1年目の新人デザイナー。

23歳の“ザ・いまどき女子”。流行に敏感な帰国子女。

舛田康弘(ますだ・やすひろ) 演:岡田圭右

百瀬の上司で勤続25年のベテラン営業マン。

ビジネスプロデュース局の部長で、日和見主義だがやり手の営業マン。「森⽥デザイン」社長の森⽥聡(田辺誠一)とは元同僚だ。大阪出身でコテコテの関⻄弁。

岡田圭右のコメント

ドラマといえば、私の人生にとって外せないのが、
『3年B組金八先生』。そのTBSドラマに出演できるのは夢のようです。
しかし、喜んでいるだけではいけない!
ますだおかだとして漫才生活28年。
センターマイクで育った私が演技に挑戦します!
どうなることやら乞うご期待!! ワォ!!

大加戸初恵(おおかど はつえ) 演:木野花

明葉の祖母。海外で暮らす明葉の両親の代わりに明葉を育てた。

小料理屋「はつや」を営みながら、明葉を両親に代わり育てた優しい祖母。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)」を楽しもう!

好きなドラマは何度だって繰り返し見たいものです。

最新話だけを一週間以内に見ないといけないような見逃し配信サービスでは満足できないですよね?広告も多いですし・・・。

だからこそ、たっぷりと好きな作品を楽しむために動画配信サービス「Paraviパラビ」を利用してください!

好きな作品をたっぷり何回でも楽しみましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 
【朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「澪つくし」のネタバレはこちらから

朝ドラ「花子とアン」のネタバレはこちらから

朝ドラ「あさが来た」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ふたりっ子」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちむどんどん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「舞いあがれ!」のネタバレはこちらから

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のネタバレはこちらから

朝ドラ「マー姉ちゃん」のネタバレはこちらから


-おかえりモネ, 半分、青い。
-,

Copyright© 朝ドラネタバレ動画プラス「patin」 , 2021 All Rights Reserved.