朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報、無料動画を見る方法などを紹介

朝ドラネタバレ動画プラス「patin」

どんど晴れ なつぞら

「推しの王子様」1話2話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

投稿日:

「推しの王子様」1話2話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

朝ドラ「どんど晴れ」「なつぞら」などに出演していた比嘉愛未さんが主演を務める「推しの王子様」の1話、2話のあらすじやネタバレ、キャスト情報や無料動画や見逃し配信を見る方法について紹介していきたいと思います。

ドラマの放送が進むにつれて、過去に放送された放送回をもう一度見たい・・・と思うのはドラマ好きとしては当たり前の感情ですよね?

けど、見逃し配信の動画サービスなどでは、配信が開始されてから一週間しか見ることができません!!

先生
見逃してしまった話や、過去に放送された放送回をまた見たい場合どうしたら良いの?

もう一回見ることなんて出来ないの?諦めた方が良いの?

そんな時に役立つ唯一の方法があります!!

またドラマを1話から見返したかったり、見逃してしまった話を見たいという時に役立つのが、フジテレビ木曜ドラマ「推しの王子様」を配信している動画配信サービス「FODプレミアム」です。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 

動画配信サービス「FODプレミアム」なら見逃し配信も全話配信も見放題!

通常の見逃し配信のサービスでは最新話は一週間で消えてしまいますが、動画配信サービス「FODプレミアム」ならそんな心配はありません!

しかも、無料期間を利用すれば無料で動画をたっぷり全話楽しめるのもかなりのメリットです。

見逃し配信も全話配信も無料で楽しむことができる動画配信サービス「FODプレミアム」はかなり便利です!

更に、動画配信サービス「FODプレミアム」の強みとしては、無料期間だけの利用・期間中の解約もOKで、CM広告なしでフル動画を快適に視聴することができます。

更に、スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応で、見たい動画をダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能という通信制限を気にしなくても済む使用になっています。

また、動画配信サービス「FODプレミアム」ではフジテレビのドラマの限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信中なので、テレビでは見ることが出来ないオリジナルのドラマを楽しむことが出来るのも大きなメリットです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 

動画配信サービス「FODプレミアム」はドラマやアニメが豊富に見れる!

動画配信サービス「FODプレミアム」では、過去に放送されたドラマやアニメ、また最新のドラマやアニメ、映画などが多く配信されているので、飽きることなく楽しむことができます!

動画配信サービス「FODプレミアム」で配信されているドラマやアニメを抜粋して紹介したいと思います。

・姉ちゃんの恋人
・ルパンの娘
・30禁
・さくらの親子丼
・僕はまだ君を愛さないことができる
・世にも奇妙な物語
・ライアーゲーム
・メイちゃんの執事
・スイッチガール
・アンフェア
・東京ラブストーリー
・ラストシンデレラ
・SUITS/スーツ
・コンフィデンスマンJP
・DIVER-特殊潜入班-
・医龍
・ひとつ屋根の下
・のだめカンタービレ
・PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
・教場
・HERO
・CHANGE
・プライド
・シャーロック
・絶対零度
・ラジエーションハウス
・パーフェクトワールド
・アンサング・シンデレラ
・竜の道
・映像研には手を出すな
・振り返れば奴がいる
・ガリレオ
・踊る大捜査線
・リッチマンプアウーマン
・マルモのおきて
・救命病棟24時
・大奥
・ショムニ
・天体観測
・鬼滅の刃
・池袋ウエストゲートパーク
・おそ松さん
・ちびまる子ちゃん
・呪術廻戦
・ハイキュー
・ぼのぼの
・炎炎ノ消防隊
・遊戯王
・ドラゴンボール
・約束のネバーランド
・アオハライド
・Re:ゼロ
・サザエさん
・かいけつゾロリ
・ひぐらしのなく頃に
・愛してるぜベイベ
・あやつり左近
・ゲゲゲの鬼太郎
・ワンピース
・さよなら絶望先生
・転生したらスライムだった件
・天気の子
・ゴールデンカムイ
・3月のライオン
・蟲師
・魔法少女まどかマギカ
・コードギアス
・ソードアートオンライン

などなど、これらのドラマやアニメが、スマホ、PC、テレビ、タブレットなどで余すことなく楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 

ドラマ「推しの王子様」1話のあらすじ・ネタバレ

日高泉美(比嘉愛未)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』代表取締役社長。

4年前に起業した泉美が最初にリリースした乙女ゲームが、外見から内面まですべてが泉美にとって理想の“推し”であるキャラクター・ケント様と恋に落ちる『ラブ・マイ・ペガサス』だった。

このゲームが異例の大ヒットを記録し、泉美は一躍、新進気鋭の経営者としてもてはやされることに。

起業する前の泉美は、保険会社に勤務し、夢もやりたいこともなく退屈な日々を送っていた。

そんなある時、友人から乙女ゲームの存在を教えられ、何気なくプレイを始めたところ一瞬で心を奪われた泉美は、人生で初めて“生きがい”と呼べるものを見つける。

乙女ゲームに夢中になるあまり、ゲーム会社へ転職した泉美は、そこで出会ったトップクリエーターの光井倫久(ディーン・フジオカ)とともに、最高の乙女ゲームを一から作り上げるために起業することを決意したのだ。

真面目で、誰に対しても壁を作らず等身大で接する泉美は、どんなに困難な状況でも絶対に諦めずひたむきに前へ進むタイプで、デザイナーの渡辺芽衣(徳永えり)、プランナーの有栖川遼(瀬戸利樹)、デザイナーの小原マリ(佐野ひなこ)、エンジニアの織野洋一郎(谷恭輔)ら部下からも厚く信頼されている。

だがプライベートでは、ここ何年も恋愛をしておらず、もっぱらケント様に夢中。

週に1回は必ず、仕事を忘れて『ラブ・マイ・ペガサス』に没頭する日を設けており、その日は近所の中華料理店で働くアルバイトの藤井蓮(藤原大祐)に毎回チャーハンを届けさせている。

『ラブ・マイ・ペガサス』は乙女ゲーム界で革命を起こしたと言われるほどの人気。

ファンの一人である大学生・古河杏奈(白石聖)も夢中になっていた。

一見順風満帆な泉美だったが、実は『ラブ・マイ・ペガサス』に続く次回作の制作に苦心していた。

開発資金集めに奔走する泉美は、経営の多角化を進めている水嶋十蔵(船越英一郎)が代表取締役社長を務める大手アウトドアメーカー『ランタン・ホールディングス』に出資を求めるも、あっさり断られてしまう。

そんなある夜、光井と飲みに出かけた泉美は、いつものように彼の言葉に励まされる。

光井と別れ、酔ったままふらふらと帰路につく泉美。

すると、泉美の目の前に、いきなり空から男が降ってくる。

借金取りから逃れるために歩道橋から飛び降りたその男・五十嵐航(渡邊圭祐)の顔を見た泉美は、さらに驚がくする。

何とその容姿は、ケント様にそっくりで……。

ドラマ「推しの王子様」1話のネタバレ・感想

比嘉が演じる日高泉美は、乙女ゲーム界で革命を起こしたと言われるほどの人気を持つ、「ラブ・マイ・ペガサス」を作り出したベンチャー企業の社長。

もともとは保険会社に勤務し、平凡な日常を送っていたが、友人から勧められた乙女ゲームにどハマり。

そのゲームを作ったゲーム会社に転職し、トップクリエイターだった光井倫久(ディーン・フジオカ)を見つけると、突然、ハマったゲームの魅力とそのゲームを作ってくれたことへの感謝を伝える。

その押しと行動力に普通の人ならば引いてしまいそうだが、その姿がなんとも愛らしい。

そして光井に気に入られ、一緒に起業までしてしまっているのだから、日高その人自身がまさにゲームのヒロインのようだ。

もちろん、推しへの情熱も半端ではない。日高は「ラブ・マイ・ペガサス」の成功で注目される一方、次回作の開発資金がなかなか集まらず悩んでおり、出資を求めた大手アウトドアメーカー「ランタン・ホールディングス」からはあっさり断られてしまう。

しかし日高は代表取締役社長を務める水嶋十蔵(船越英一郎)に直談判。

「乙女ゲームは単なるゲームなんかじゃありません。人生を変えることができるんです。推しがこの世に存在するだけでどんなに自分の人生が豊かになることか……推しは私たちに生きる力くれます。喜びをくれます。人生に夢を持てたりするし、推しに見合う人間になろうなんて思ったりもするんです。もちろん 推しの隣を歩けるようになるわけじゃないですけど……同じ時代に生まれただけで幸せなんです」

と、乙女ゲームや推しだけでなく、自身の原動力について堂々と語った。SNSでは、日高の推しについての力説に共感の声が続出。

日高のその姿に水嶋は心を動かされた様子で、次週以降、なにか動きがありそうだ。

比嘉は同局の連ドラ初主演。当初は深田恭子が主演を務めるはずだったが、適応障害による活動休止を発表したため、比嘉が急遽オファーを受けた。

NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』で女優デビューしてから15年で、初のラブコメ主演となる。

自身が制作したゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』のように空から降ってきた、外見は推しにそっくりの五十嵐航(渡邊圭祐)と出会った日高。

五十嵐のぞんざいな態度に落胆してしまうが、やはりどこか気になるようでいろいろと世話を焼いてしまう。

優しく見守り支えるディーン・フジオカと、性格に難があるが推しにそっくりの外見を持つ渡邊圭祐。

王道のラブコメそのまま、その間に挟まれる、「ヒロイン力」の高い比嘉。彼女が今後、2人相手にどう輝いていくのだろうか、次週からの展開に期待したい。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 

ドラマ「推しの王子様」2話のあらすじ・ネタバレ

彼を上等な男に育てよう。外見も中身も、最高の王子様に――

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』の社長を務める泉美(比嘉愛未)は、自身の理想通りに作った推しキャラ、『ラブ・マイ・ペガサス』の主人公・ケント様にそっくりな航(渡邊圭祐)に出会う。

だが航は、ケント様に似ているのは外見だけで、がさつで無神経、おまけに無気力な男だった。

そんな航に、乙女ゲームに出会う以前の、夢もやりたいこともなく退屈な日々を送っていたかつての自分を重ねた泉美は、彼を『ペガサス・インク』で雇うことにする。

今はまだ何者でもない航がケント様になれるかどうかを、副社長の光井(ディーン・フジオカ)と賭けた泉美は、「絶対、ちゃんと育ててみせる」と宣言し……。

泉美から航を紹介された芽衣(徳永えり)や有栖川(瀬戸利樹)、マリ(佐野ひなこ)ら『ペガサス・インク』のスタッフは、ケント様にそっくりなその姿に驚きを隠せない。

航は、とりあえずプランナーの有栖川の下につき、雑用から始めて仕事を覚えることになった。

ところが航は、社会人の常識どころか、漢字や敬語すらろくに知らないような有様。

困り果てた有栖川たちは、このままだと大きな問題を起こしかねないから泉美にもきちんと面倒を見てほしい、と訴えた。

そんなある夜、仕事を終えて帰路についた泉美は、公園で野宿しようとする航を目撃し……。

ドラマ「推しの王子様」2話のネタバレ・感想

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 

ドラマ「推しの王子様」のキャスト

日高泉美(ひだか いずみ) 演:比嘉愛未

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」の代表取締役社長。

社長になる前は地元の保険会社で働き、当時は夢もやりたいこともなく退屈な毎日を送っていた。

ある時、乙女ゲームに出会い、人生で初めての“生きがい”を見つける。

その後、光井とともに「ペガサス・インク」を起業し、最初にリリースした『ラブ・マイ・ペガサス』が大ヒットを記録。

一躍、新進気鋭の経営者としてもてはやされることに。

一流のコミュニケーション能力とマネジメント力だけでなく、誰に対しても壁を作らず等身大で接し、どんなに困難な状況でも絶対に諦めず、ひたむきに前へ進む姿に、部下からの信頼も厚い。

プライベートでは、ここ何年も恋愛をしておらず、もっぱら自身の理想通りに作り上げた『ラブ・マイ・ペガサス』のキャラクターのケント様に夢中。

週に1回は必ず、仕事を忘れて『ラブ・マイ・ペガサス』に没頭する。

五十嵐航(いがらし わたる) 演:渡邊圭祐

フリーター。今は、日雇いでビルの清掃員として働いている。

無作法で無教養で無気力で、これまで一度も人を好きになったことも無い。

10代の頃に、ある理由で地元から東京に出てきたものの、職を転々としながら一つもうまくいかず、今は借金も抱えており、もちろん返すあても無い。

髪はボサボサ、着る服にも無頓着で、自分の将来に何も期待することもなく毎日を過ごしている。

しかし、よく見ると端正な顔立ちをしており、泉美が理想通りに作ったケント様にソックリ。

ある日、泉美に出会い、人生が一変していく。

光井倫久(みつい ともひさ) 演:ディーン・フジオカ

「ペガサス・インク」副社長でゲームディレクター。

もともとは、泉美が保険会社から転職した大手ゲーム会社のトップクリエイターで、泉美の才能と情熱に気付き、二人三脚で「ペガサス・インク」を起業する。

学生時代には映画業界を目指し、自主映画を制作していたこともある根っからのクリエイターで、その言動はいつもスマート。

仕事は誰よりもこだわり抜き、部下の面倒見も抜群。

興味のあることを面白がる少年のような一面も。

泉美にとって最も信頼できるパートナーであると同時に、泉美へ特別な思いも胸の内に秘めていて・・・。

古河杏奈(ふるかわ あんな) 演:白石聖

「ペガサス・インク」のインターンとして働く大学生。

泉美と同じく乙女ゲームが大好きで、特に『ラブ・マイ・ペガサス』の大ファン。

もちろん憧れの存在は泉美で、夢は「ペガサス・インク」の社員として働くこと。

素直で真っすぐなだけでなく、思いやり深い面も持ち、誰からも好意を抱かれる人柄。

航とは幼なじみで、ひそかに思いを寄せている。

渡辺芽衣(わたなべ めい) 演:徳永えり

「ペガサス・インク」のデザイナーで、2.5次元俳優が“推し”。

デザイナーとしての腕は優秀だが、感情が表に出やすく、“推し”の俳優に何かあった時は一大事。

有栖川遼(ありすがわ りょう) 演:瀬戸利樹

「ペガサス・インク」のプランナー。明るい性格のムードメーカー。

実直で裏表がない反面、つい物言いがストレートになることが多く、航とぶつかることもしばしば。

歴史好きで、休日は城巡りへ。また、とある人物に片思いをしている。

小原マリ(おばら マリ) 演:佐野ひなこ

「ペガサス・インク」のデザイナーで、女性アイドルの「26時のマスカレイド」にハマっている。

「ペガサス・インク」唯一の既婚者であり、一児の母。しっかり者でいつも朗らか、「ペガサス・インク」の頼れる姉貴的な存在。

織野洋一郎(おりの よういちろう) 演:谷恭輔

「ペガサス・インク」のエンジニア。

どんなトラブルがあっても常に冷静沈着。

謙虚だがイマイチ空気の読めないところもある。数学的観点から編み物が好き。

水嶋十蔵(みずしま じゅうぞう) 演:船越英一郎

大手アウトドア・メーカー「ランタン・ホールディングス」の代表取締役社長。

経営の多角化を進める中で、エンターテインメント分野へ参入することを決定。

それに伴い、泉美は十蔵へ次回作への出資を掛け合っている。

大胆不敵な人柄で、常に抜け目なく、目的のためなら手段を選ばない一方、情に厚い顔も。

「ペガサス・インク」の次回作へ出資するかどうか、すべては十蔵の考え次第だが、物語が進むにつれて、十蔵により泉美は思いもしなかった“崖っぷち”に立たされることに・・・。

小島博之(こじま ひろゆき) 演:竹森千人

大手アウトドア・メーカー「ランタン・ホールディングス」のメディア事業部部長。

エンターテインメント分野を取り仕切る現場の責任者であり、十蔵の腹心の部下。

藤井蓮(ふじい れん) 演:藤原大祐

泉美の家の近くにある中華料理店でアルバイトをしている蓮。

無類の音楽好きで、プロのミュージシャンになることを夢見て、路上ライブを中心に活動中。

泉美が『ラブ・マイ・ペガサス』に没頭する日は、チャーハンを届けに来る。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 

「推しの王子様」を楽しもう!

好きなドラマは何度だって繰り返し見たいものです。

最新話だけを一週間以内に見ないといけないような見逃し配信サービスでは満足できないですよね?広告も多いですし・・・。

だからこそ、たっぷりと好きな作品を楽しむために動画配信サービス「FODプレミアム」を利用してください!

好きな作品をたっぷり何回でも楽しみましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

 
【朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「澪つくし」のネタバレはこちらから

朝ドラ「花子とアン」のネタバレはこちらから

朝ドラ「あさが来た」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ふたりっ子」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちむどんどん」のネタバレはこちらから


-どんど晴れ, なつぞら
-,

Copyright© 朝ドラネタバレ動画プラス「patin」 , 2021 All Rights Reserved.