朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報、無料動画を見る方法などを紹介

朝ドラネタバレ動画プラス「patin」

花子とアン

「危険なビーナス」7話8話9話の無料動画・見逃し配信は?

更新日:

「危険なビーナス」7話8話9話の無料動画・見逃し配信は?

朝ドラ「花子とアン」などに出演していた吉高由里子さんが妻夫木聡さんとダブル主演を務めるTBSドラマ日曜劇場「危険なビーナス」の7話、8話、9話の無料動画や見逃し配信を見る方法について紹介していきたいと思います。

ドラマの放送が進むにつれて、過去に放送された放送回をもう一度見たい・・・と思うのはドラマ好きとしては当たり前の感情ですよね?

けど、見逃し配信の動画サービスなどでは、配信が開始されてから一週間しか見ることができません!!

先生
見逃してしまった話や、過去に放送された放送回をまた見たい場合どうしたら良いの?

もう一回見ることなんて出来ないの?諦めた方が良いの?

そんな時に役立つ唯一の方法があります!!

またドラマを1話から見返したかったり、見逃してしまった話を見たいという時に役立つのが、TBSドラマ日曜劇場「危険なビーナス」を配信している動画配信サービス「Paraviパラビ」です。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

動画配信サービス「Paraviパラビ」なら見逃し配信も全話配信も見放題!

通常の見逃し配信のサービスでは最新話は一週間で消えてしまいますが、動画配信サービス「Paraviパラビ」ならそんな心配はありません!

しかも、無料期間を利用すれば無料で動画をたっぷり全話楽しめるのもかなりのメリットです。

見逃し配信も全話配信も無料で楽しむことができる動画配信サービス「Paraviパラビ」はかなり便利です!

更に、動画配信サービス「Paraviパラビ」の強みとしては、無料期間だけの利用・期間中の解約もOKで、CM広告なしでフル動画を快適に視聴することができます。

更に、スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応で、見たい動画をダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能という通信制限を気にしなくても済む使用になっています。

また、動画配信サービス「Paraviパラビ」ではTBSのドラマの限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信中なので、テレビでは見ることが出来ないオリジナルのドラマを楽しむことが出来るのも大きなメリットです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

動画配信サービス「Paraviパラビ」はドラマやアニメが豊富に見れる!

動画配信サービス「Paraviパラビ」では、過去に放送されたドラマやアニメ、また最新のドラマやアニメ、映画などが多く配信されているので、飽きることなく楽しむことができます!

動画配信サービス「Paraviパラビ」で配信されているドラマやアニメを抜粋して紹介したいと思います。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛
・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

などなど、これらのドラマやアニメが、スマホ、PC、テレビ、タブレットなどで余すことなく楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「危険なビーナス」7話から9話のあらすじ・ネタバレ

主人公・手島伯朗(妻夫木聡)は、ある日突然「弟の妻」と名乗る謎の美女が現れ、弟が失踪したと聞かされる。

困っている女性を放っておけない伯朗は、その美女と共に失踪した弟の行方を追うことに。

そして、30億もの遺産が絡んだある名家の争いに巻き込まれていく。

伯朗にとって、その名家「矢神家」とは、実父の死後に母親が嫁いだ先であり、失踪した弟は異父弟。

連れ子として肩身の狭い思いをしてきた伯朗は、母亡き後から矢神一族と距離を置いていたが、弟の失踪により矢神家に再び足を踏み入れることに。

弟の行方を追う中で「謎の美女」の危険な魅力に伯朗は翻弄されていく・・・。

ドラマ「危険なビーナス」7話のあらすじ・ネタバレ

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)は小泉の家を探る中で、明人(染谷将太)が数年前に小泉の家に来て母・禎子(斉藤由貴)が亡くなったお風呂場をじっと見つめて佇んでいたこと、そして禎子が亡くなる少し前に、なぜか佐代(麻生祐未)がそこを訪れていたことを知る。

禎子と佐代はどんな関係にあったのか?

母を殺した真犯人は佐代なのか?

動物病院へ戻った伯朗と楓は、小泉の家から持ち帰ったアルバムを見て、あれこれと推理する。

そんな伯朗と楓の様子を外から伺う黒服の男がいた・・・。

伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治(栗原英雄)から母の死の真相を聞き出そうと試みる。

しかし康治は、「あきとにうらむな」という謎のメッセージを文字盤に残して、再び眠りに落ちてしまう。

康治から禎子と佐代について何も聞き出せなかった伯朗と楓は、直接佐代に話を聞こうと試みる。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は密かに康治の研究室を探っていた。

とある幾何学模様の画を見つけた勇磨は、それが牧雄(池内万作)の追い求める、30億の遺産よりも「価値あるもの」につながる重要な資料と考え、それをネタに楓にアプローチをかけてきて・・・。

ドラマ「危険なビーナス」8話のあらすじ・ネタバレ

伯朗(妻夫木聡)は、突然自宅に押しかけてきた牧雄(池内万作)から、脳の研究をしていた康治(栗原英雄)の研究記録を見つけて欲しいと言われる。

そこには、伯朗の実父・一清(R-指定)の脳腫瘍に対する研究データがあり、それが人類の未来において画期的な発明に繋がる内容だというのだ。

さらにその研究資料は、康治から伯朗の母・禎子(斉藤由貴)が譲り受けているはずだから伯朗こそがそれを探す者として適任だと断言する。

牧雄が探していた30億の遺産よりも「価値があるもの」とは、康治の研究記録だった。

義父・康治の治療を受けた後に、実父・一清は若くして亡くなった・・・。

康治は、母・禎子を手に入れるために、患者だった一清の死を意図的に早めたのではないか?

そんな疑念を拭えない伯朗に対し、楓(吉高由里子)は当時の康治を知るある人物に会いに行こうと伯朗を誘う。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)もその研究記録の価値に気づき、母・佐代(麻生祐未)に内緒で単独行動をしていた。

そんな勇磨の様子に気づいた佐代は、ある日伯朗に「勇磨と楓さんはつながっている」と忠告し・・・。

ドラマ「危険なビーナス」9話のあらすじ・ネタバレ

伯朗(妻夫木聡)は混乱していた。

母・禎子(斉藤由貴)の死の真相と、明人(染谷将太)の失踪、後天性サヴァン症候群に関する康治(栗原英雄)の研究記録。

それらは関係があるのか?

そして、楓(吉高由里子)は自分を裏切り、勇磨(ディーン・フジオカ)とつながっていた・・・。

伯朗は苦しい胸の内を元美(中村アン)に吐露する。

翌朝、楓が勇磨と共に「誤解を解きたい」と動物病院にやって来る。

さらに勇磨は伯朗に「手を組もう」と持ちかける。

康治の研究記録を手に入れたい勇磨は、代わりに明人捜しに力を貸すと言う。

楓も3人で明人を捜そうと訴えるが、楓への不信感がぬぐえない伯朗は2人を追い返す。

康治の死期がいよいよ迫り、矢神家で親族会が開かれた。

遺産相続人である明人が戻ってこなければ、遺産は残る親族で均等に分配か・・・。

一族それぞれの思惑が交錯する中、波恵(戸田恵子)が衝撃発言をする!

“楓は本当に明人の妻なのか・・・。”

伯朗は楓の正体を探るため、彼女の実家だという焼き鳥屋を元美と訪ねる・・・。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「危険なビーナス」7話から9話のネタバレ・感想

隣に座る親族の誰かはよく知る別の誰かとつながっていて、姉弟だと思っていた2人は実は親子だった。

なんてことが起きるはずがないとは限らないのが『危険なビーナス』だ。

第7話で禎子(斉藤由貴)の死の真相を追う伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)が目にしたのは、取り壊されたはずの母の実家だった。

明人(染谷将太)が残した手紙から、犯人の手がかりを探る2人の前に意外な人物が現れる。

康治(栗原英雄)から家の管理を託された伊本(石井愃一)は、禎子の生前に佐代(麻生祐未)が訪れていたこと、その際に鍵を貸したことを明かす。

伯朗は、佐代が禎子を殺したのではないかと疑念を抱く。

失踪した明人と矢神家の遺産をめぐる本作は「ラブサスペンス」と銘打たれているが、誤解を恐れずに言うと、サスペンス要素はそこまで強くない。

代わりに伯朗と楓によるバディものミステリーとしての色合いが出ている。

なかなか真相が明かされず、もどかしい時間を過ごす視聴者も少なくないと思われるが、行ったり来たりしながら徐々に進行する謎解きを、まったりと味わうのが本来の楽しみ方かもしれない。

伯朗が話を聞きに行った佐代は、勇磨(ディーン・フジオカ)の母親であり、先代・康之介(栗田芳宏)の愛人から養子になった経歴の持ち主。

勇磨とともに矢神家の遺産を狙う「したたかな女」というイメージを強調しておいて、伯朗に対して別の顔をのぞかせる切り替えが鮮やかだった。

『危険なビーナス』の矢神家では、今のところ骨肉相食むドロドロの争いには至っていないが、白でも黒でもなく、味方か敵かも判然としないグレーな関係性は、より一般的な親族のリアルを映し出しているように見える。

これは、麻生や戸田恵子、安蘭けいたちベテラン女優の巧みさに支えられている部分が大きい。

伯朗は、佐代から両親の真実を聞かされる。

佐代は、康治と禎子のなれそめを知っており、伯朗から尋ねられて、伯朗の実父である一清(R-指定)のことを話し出した。

楓が登場するまで、伯朗は両親や康治の過去を知らず、楓という存在が、何重にも重ねられた矢神家の秘密のヴェールを取り去る結果になっていることは興味深い。

ドラマ終盤のキーを握りそうなのが、康治が集めていた「フラクタル図形」の絵だ。

フラクタル図形は、部分が全体を表し、全体が部分の集合になっている規則的な図形であり、海岸線や雪の結晶に見られる。

晩年の一清が描いていたのも、フラクタルに似た図形だった。

なぜ、康治はフラクタル図形を集めていたのか?

また、一清の絵は康治の研究と関係があるのか?

康治の共同研究者だった牧雄(池内万作)や数学者である伯朗の叔父・憲三(小日向文世)が手がかりを握っていそうだ。

もう一人、露出は少ないが、伯朗と楓の裏で着々と真相に迫っているのが勇磨である。

佐代の息子で、矢神家の内幕を見てきた勇磨が、矢神家に眠る「価値あるもの」に気付いていても不思議ではない。

ラストの描写は、勇磨がその謎に王手をかけていることをほのめかしていた。

そして前回、動いている姿を見せた明人は、いつ姿を見せるのか?

フラクタル図形のように謎が謎を呼ぶ本作で、すべて明らかになった時、そこにあるのはどんな光景だろうか?

突然訪ねてきた牧雄(池内万作)の目的は、康治(栗原英雄)が残した研究記録だった。

伯朗(妻夫木聡)の父である故・一清(R-指定)は脳腫瘍の後遺症に苦しんでおり、康治の治療を受けた。

回復後、一清はフラクタル図形のような精緻な絵を描くようになっていた。

第7話終了時点で残された主要な謎は4つ。

牧雄がいう「価値あるもの」の中身、明人(染谷将太)の行方、禎子(斉藤由貴)を殺した犯人、楓(吉高由里子)の正体だ。

この他に、牧雄を突き落とした犯人や「あきとにうらむな」という康治のメッセージの意味もわかっていない。

第8話では、このうち「価値あるもの」の正体が明らかになった。

家に上がるなりペットボトルの水を飲み出した牧雄は、伯朗に取引を持ちかける。

牧雄は目指すものが矢神家にないことを知り、禎子の遺産に目星をつけていた。

一清の症例は後天性のサヴァン症候群と考えられた。

牧雄は康治の共同研究者であり、意図的に天才を生み出す画期的な発見として研究を続けてきたのだ。

しかし、研究記録を狙っているのは牧雄だけではなかった。

勇磨(ディーン・フジオカ)は楓(吉高由里子)と接触して、資料のありかを探る。

一方で、伯朗は、禎子の友人だった佐代(麻生祐未)から話を聞く。

伯朗が握っている情報は、牧雄のほかに波恵(戸田恵子)や佐代から聞き出したもので、楓は明人と勇磨から情報を得ている。

伯朗と楓は協力することで真相に近づいていたが、たった一つの嘘から、一枚岩だった2人の間に亀裂が生じてしまう。 

『危険なビーナス』を複雑にしているのは、謎の大小関係がわからないこと。

こういう場合は、一つの謎を糸口に、外堀を埋めるようにして他の謎に取り組むことで突破口が開ける。

明人の行方と禎子を殺した犯人は、今のところ手がかりがない。

楓の正体について、これまで伯朗は明人の妻であると信じていたが、ここに来て重大な疑念が生じた。

そもそも楓は、伯朗以外の親族からは明人の妻であることを疑われていた。

佐代は伯朗に「あの女はただ者じゃありません」と忠告し、波恵や祥子(安蘭けい)、百合華(堀田真由)も疑惑の目を向けていた。

そう思われる理由として、楓の話に破綻がなさすぎる点があるだろう。

普通は何か言えないことがあるはずなのに、楓にはそういう素振りがなく、もっと言えば情報が少なすぎるのだ。

理論上、完璧なストーリーというのは100%真実か、またはその逆のどちらかであることが多い。

嘘が一つあれば、その嘘を補完するために別の嘘が必要になり、結果的に全てが嘘であるということも十分ありえるからだ。

遺産争いのライバルである親族を別にすれば、元美(中村アン)が早い段階で楓に危険なものを感じていたことは注目に値する。

元美の直感は、日々、動物と接する中で磨かれてきたものかもしれず、楓に同性、また生きものとしての不自然さを感じたのではないだろうか。

一方で、楓の話に矛盾がないことは、伯朗にとって信じる理由になってきた。

初対面で楓に惹かれた伯朗には楓を信じる気持ちがあり、それを強化する方向で思考が働いてきたという見立てもできる。

仮に楓の話に嘘があるとして、伯朗に実害があるかというと、それもまた微妙なところで、これだけ駆けずり回ったことが骨折り損になるだけで、たった一人の弟に危害が加えられたとしても、そのこと自体は当初から起こっていたとも考えられる。

そう考えると、伯朗と楓が対立する理由はない。

明人の所在を知らないことがバレて、親族会議が紛糾する中で、楓を救えるとしたら、それも伯朗しかいないのだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

スピンオフドラマ「安全なビーナス」も配信中!

「危険なビーナス」7話8話9話の無料動画・見逃し配信は?

~ようこそ、バー「Venus」へ~

「安全なビーナス」は、バー「Venus」を舞台に、蒼井演じるそのバーの名物マスター・シェリーを中心として展開。

『危険なビーナス』に出演するキャストたちが登場し、本編とは違った魅力を放つ物語となる。

ある日・・・矢神家から少し離れた隠れ家バー「Venus」を訪れたのは、渦中の矢神家で執事兼使用人を務める君津光。

彼は矢神家に献身的に尽くしているが、以前「Venus」でバーテンダーとして働いていた。

楓の登場で大波乱となったお屋敷に疲れ、君津はふと再び「Venus」を訪れる。

名物マスター・シェリーの不思議な魅力に、「Venus」には君津以外にも癒しを求めた人々が集まって、裏話を始め・・・!?

【about シェリー】

バー「Venus」のオーナー兼バーテンダー。

美しい容姿で物腰が柔らかく、悩みを抱えて訪れる客の心をほぐす美味しいカクテルを提供する。

そのカクテルを飲むと、シェリーの不思議な魅力と相まって、客はみんな本音を語り始める。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「危険なビーナス」を楽しもう!

好きなドラマは何度だって繰り返し見たいものです。

最新話だけを一週間以内に見ないといけないような見逃し配信サービスでは満足できないですよね?広告も多いですし・・・。

だからこそ、たっぷりと好きな作品を楽しむために動画配信サービス「Paraviパラビ」を利用してください!

好きな作品をたっぷり何回でも楽しみましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 
【朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「澪つくし」のネタバレはこちらから


-花子とアン
-

Copyright© 朝ドラネタバレ動画プラス「patin」 , 2021 All Rights Reserved.