朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報、無料動画を見る方法などを紹介

朝ドラネタバレ動画プラス「patin」

とと姉ちゃん エール 純ちゃんの応援歌

「ボイスⅡ110緊急指令室」1話2話3話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

投稿日:

「ボイスⅡ110緊急指令室」1話2話3話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

朝ドラ「エール」や「とと姉ちゃん」「純ちゃんの応援歌」に出演していた唐沢寿明さんが主演を務めるドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」の1話、2話、3話のあらすじ、ネタバレや無料動画、見逃し配信を無料視聴する方法について紹介していきたいと思います。

この「ボイス」は元々は韓国ドラマの日本リメイク版なのですが、この日本版も人気が出ての続編の開始です!

謎の白塗り男の正体とは!?

ドラマの放送が進むにつれて、過去に放送された放送回をもう一度見たい・・・と思うのはドラマ好きとしては当たり前の感情ですよね?

けど、見逃し配信の動画サービスなどでは、配信が開始されてから一週間しか見ることができません!!

先生
見逃してしまった話や、過去に放送された放送回をまた見たい場合どうしたら良いの?

もう一回見ることなんて出来ないの?諦めた方が良いの?

そんな時に役立つ唯一の方法があります!!

またドラマを1話から見返したかったり、見逃してしまった話を見たいという時に役立つのが、日本テレビ土曜ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」を配信している動画配信サービス「Hulu」です。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

動画配信サービス「Hulu」なら見逃し配信も全話配信も見放題!

通常の見逃し配信のサービスでは最新話は一週間で消えてしまいますが、動画配信サービス「Hulu」ならそんな心配はありません!

しかも、無料期間を利用すれば無料で動画をたっぷり全話楽しめるのもかなりのメリットです。

見逃し配信も全話配信も無料で楽しむことができる動画配信サービス「Hulu」はかなり便利です!

更に、動画配信サービス「Hulu」の強みとしては、無料期間だけの利用・期間中の解約もOKで、CM広告なしでフル動画を快適に視聴することができます。

更に、スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応で、見たい動画をダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能という通信制限を気にしなくても済む使用になっています。

また、動画配信サービス「Hulu」では日本テレビのドラマの限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信中なので、テレビでは見ることが出来ないオリジナルのドラマを楽しむことが出来るのも大きなメリットです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

動画配信サービス「Hulu」はドラマやアニメが豊富に見れる!

動画配信サービス「Hulu」では、過去に放送されたドラマやアニメ、また最新のドラマやアニメ、映画などが多く配信されているので、飽きることなく楽しむことができます!

動画配信サービス「Hulu」で配信されているドラマやアニメを抜粋して紹介したいと思います。

・#リモラブ
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・ギルティ
・逃げるは恥だが役に立つ
・バベル九朔
・ハケンの品格
・35歳の少女
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・カルテット
・Nのために
・MOZU
・きのう何食べた?
・凪のお暇
・あなたの番です
・シロでもクロでもない世界でパンダは笑う
・親バカ青春白書
・鬼滅の刃
・ハイキュー
・呪術廻戦
・犬夜叉
・TIGER&BUNNY
・おそ松さん
・ひぐらしのなく頃に
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・Re:ゼロ
・ホイッスル!
・バケモノの子
・ピアノの森
・君に届け
・境界のRINNE
・蟲師
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・金田一少年の事件簿
・ぼくらの
・ゆるキャン△
・涼宮ハルヒの憂鬱
・約束のネバーランド

などなど、これらのドラマやアニメが、スマホ、PC、テレビ、タブレットなどで余すことなく楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」1話、2話、3話のあらすじ・ネタバレ

―あの「声」が、また聴こえる―

あの2人が帰ってくる!!

制限時間内に人々を救い出すタイムリミットサスペンス第2弾!

『3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙』という被害者の生死を分けるクライシス・タイム!

人々を守るため、緊急指令室(110番)の直轄チーム「ECU」(Emergency Call Unit)の活躍を描く!

凄腕刑事・樋口彰吾とボイスプロファイラー・橘ひかりを中心に、捜査官たちは様々な事件に立ち向かう!!

「最強最悪の殺人犯」登場!

狂った夏が、また始まる・・・!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」1話のあらすじ・ネタバレ

「怖いよ、助けて…」

最凶最悪の敵による、衝撃の『同時拉致事件』発生!決死のタイムリミットサスペンスが、再び幕を開ける!

港東署緊急指令室(110番)の直轄チーム『Emergency Call Unit』(通称:ECU)は、通報から10分以内に被害者を救出する初動捜査に特化した部署。

室長の橘ひかり(真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二はその日、本部での会議を終えたその足で、立てこもり事件の現場へ向かう!

現場では爆弾を巻きつけた男が、妊婦を人質に声を荒らげていて……!

ひかりは犯人の男の“声”に耳を澄ます。

類まれな聴力と分析力を併せ持つボイスプロファイラーのひかりは、即座に男の特徴を掴むと、指令室の室員たちと連携し、鮮やかに男の身元と目的を割り出していく……!

一方、息子・大樹のため、現場から退いていた元刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)は、妻の墓参りの帰り、女性が襲われている現場に遭遇。

被害者・純名を助け出し、犯人の男を追う!

しかし、予め逃走経路を決めていた男は逃走。

その直後、先に家に帰したはずの大樹と連絡が取れなくなり……。

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」1話のネタバレ・感想

あまりにも、あまりにも容赦のない展開とおぞましさ。

そうだ、これが日テレ土曜22時、これが『ボイス』だ。

不安と恐怖を煽るカメラワークと劇伴に、早まっていく鼓動を自覚する。

できれば目を逸らしたい、けれど結末を見届けたい。いよいよ『ボイスII 110緊急指令室』が始まった。

ボイスプロファイラー・橘ひかり(真木よう子)は、その「耳」で情報を集め、犯人像を探る。

緊急指令室・ECU(Emergency Call Unit)との連携にてまもなく犯人を特定、現場へと急ぐ。

時同じくして、ひとりの男が妻の墓へと参っていた。樋口彰吾(唐沢寿明)ーー息子の病気治療のため現場を離れていた、ECU班長だ。

その帰り道「助けて」と叫ぶ女性の声を聞き、駆け出す樋口。勇敢な父の背を、息子・大樹(鳥越壮真)は誇らしげに見つめていた。

人質立てこもり事件は、橘とECU二代目班長・重藤(増田昇太)の阿吽の呼吸により、通報から10分で犯人を確保。しかし爆弾の入手経路に気がかりが残った。

樋口が駆け付けた女性暴行事件は犯人逃亡の上、被害女性は交番に訪れていないという。

そのころ重藤、大樹には、それぞれ魔の手が忍び寄っていた。同時に2つの事件が進行し、息をもつかせぬ展開が続く。

タイトルバックが現れるころには、15分超が経過していた。相変わらず、すさまじいスピードで物語は進んでいく。

女性暴行事件はフェイクで、樋口を大樹から引き離す作戦だった。樋口はECUへと向かい、自ら捜査に出るという。

「病気が治ってこれからなんだ」。“ハマの狂犬”樋口が、父親の顔を見せる。

そこへ、バディの石川(増田貴久)が駆け付ける。ルール違反だと橘に咎められるが、兄貴への感謝と右腕としての覚悟から、決して譲らない石川。

処分は慣れっこ、だが「なるべく軽めでお願いします」と、その微笑みが頼もしい。

そのころ重藤は、水に浸かった状態で監禁されていた。頭上を浮遊するドローンが、落下すれば即感電死。

恐ろしいタイムリミットが迫っていた。樋口の耳にも、重藤誘拐事件の詳細が届く。

警察の動きを読んで使用車両を乗り捨てるーー2つの事件の手口に、樋口は共通点を見つける。大樹の監禁場所が特定された。

黒ずくめの衣服に身を包んだ女の表情はおどろおどろしく、暴行事件の被害者を装っていたときとはまるで別人だ。

身を隠した大樹を探し、ヒステリックに叫びながら工具片手に廃病院を歩き回る女。

忍び寄る足音、大樹を見つける瞬間は、まるでホラー映画のワンシーンだ。

「人生は選択の繰り返しだ」。主犯を名乗る男の言葉。

重藤か、大樹かーー樋口の頭に、2人の姿がよぎる。重藤のタイムリミットに間に合うのは樋口しかいない。

樋口は、すぐさま重藤のもとへ向かうことを決断する。重藤の監禁場所に到着した樋口と石川。

間に合ったはずだった。しかしそこにいたのは、変わり果てた重藤の姿。

まるでゲームを楽しむように、残忍な罠が仕掛けられていた。

橘の耳には、重藤の生きようとする姿、生きたい理由、命の終わりを悟って言い残した言葉が聴こえていた。

重藤が迎えたむごたらしい最期を目の当たりにし、立ち尽くすECUのメンバー。声にもならない橘の悲しみが、大粒の涙となって溢れ出す。

魂が抜けてしまったかのように、その瞳は光を失っていた。

重藤殺害現場の近くで聞こえた爆発音。駆け付けた樋口の前に燃えさかる炎が立ちはだかり、その向こうでは白塗りの男が優雅に、されど不気味に舞っていた。

流れる歌曲は、これまでの出来事がすべて幻だったかのように時を止める。

「人生は選択の繰り返し」ーー仲間を救うことができず、最愛の息子は今まさに命の危機にさらされている。

窮地に立たされた樋口の姿を、白塗りの男は楽しんでいる。ラストシーン。怒りか覚悟か、銃を構えた樋口の咆哮にこの身が震えた。

「ようこそ、こちら側に」。次週予告も、不穏な気配が漂う。

白塗りの男と不気味な女の狙いはなんなのか。今夏、2年ぶりに帰ってきた『ボイス』から、もう目が離せない。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」2話のあらすじ・ネタバレ

「ようこそ、こちら側に」

襲い来る、白塗りの男の罠!

大切な人を狙われた樋口とひかり、そして石川が迫られる『選択』とは…!

樋口(唐沢寿明)の裏をかいた白塗りの男とその共犯者・二ノ宮純名は、樋口の息子・大樹を連れて逃走!

倉庫で襲われた重藤雄二の兄・通孝率いる捜査一課も捜査に加わり、全力で逃走車両を追跡する。

そんな中、ECUのひかり(真木よう子)は、拳を握りしめ、交際相手だった重藤雄二が殺害された時の映像を見直していた。

「聞き漏らさない、犯人の音を。この耳で捕まえる−−」

鬼気迫る表情のひかりは、犯人の足音の“ある特徴”に気づく……。

乗り捨てられた犯行車両を見つけた樋口は、石川(増田貴久)と手分けして犯人を追う。

ECUから耳を澄ますひかりの力を借り、純名を追い詰める石川。

しかし、純名は体に巻きつけた爆弾を見せると、近くにいた子ども達の群衆に向かって行き……!!

一方、樋口は、白塗りの男を追って雑居ビルの地下室に到着。

目隠しをされた大樹を発見するが、白塗りの男の罠はまだ張り巡らされていた……!

そして、3日後―。白塗りの男は、大樹を解放する。

しかしその痛ましく変わり果てた息子の姿に、憤る樋口。

白塗りの男の真の目的とは一体何なのか――。

そんな中、樋口が石川を連れ、ECU緊急出動班の班長として復帰することが決まる。

そして、純名が使った爆弾の特徴から、事件は意外な進展を見せる!

さらに、ECUには息つく間もなく、新たな拉致事件の通報が入り……!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」2話のネタバレ・感想

「音」を手がかりに捜査を進め、音を可視化した作品であるから、気付けば観ているこちらも耳をすませ、物音を立てないよう身を固くしてしまう。

毎回、コマーシャルのタイミングでようやく深呼吸だ。『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)第2話では、直近の凶悪事件に“白塗り野郎”が関連している可能性が浮上。

第1話で発生した市役所立てこもり事件の犯人・堀部(山田百次)と接見した樋口(唐沢寿明)は「憎しみを持つ者の心に火をつけ、一線を越えさせること」が白塗り野郎の目的だと察する。

とはいえ白塗り野郎は、大樹(鳥越壮真)を心身ともに傷付けることで自ら樋口の心に憎しみの種を蒔いている。

重藤(増田昇太)を残忍な方法で死に至らしめ、橘(真木よう子)の心にも憎しみが生まれたことだろう。自身への憎しみを植え付ける、その目的は何だろうか。

一方で重藤の兄は、亡き弟のポストを引き継ぐ樋口に憎しみをぶつける。その思いは分からないでもない。

複雑かつ巧妙な罠が仕掛けられた第1話。さらに樋口には「息子か重藤か」という選択までのしかかった。

「もしも何かが違えば、結果は変わったのだろうか」、あるいは「重藤が狙われた理由は、樋口に関係しているのではないか」ーー白塗り野郎は、周囲の樋口に対する疑念や憎しみも、同時に植え付けているように感じる。

一度、憎しみに火がつけば、人は一線を越えてしまう。かつて自分を恐怖へと陥れた犯人・塚田(中山求一郎)を逮捕させたいがために虚報を行った薫(花岡すみれ)や、薫を守りたい一心で迷いなく包丁を握った父(坂田聡)のように。樋口の言葉どおり、父は薫の虚報を口実に塚田を殺害したかったのかもしれない。

けれど「生存者」である薫と、その家族の長年の苦しみを思えば、武田家を責めることなど出来るはずがない。

もちろん、悲しみや憎しみ、恐怖や傷を与えられた相手にならば仕返しをしてもいいというわけではない。ただ本案件のように、想像もつかないほどの苦しみと葛藤の末に起こる事件も少なくないなかで、塚田のように性懲りもなく罪を繰り返す者もいる。

樋口の言葉も、捨て身で乗り込んできた薫の父の姿も、きっと支援員の存在も、何一つ響いてはいないだろう。

身勝手な犯罪という意味では、純名(片山友希)も同様だ。対峙した石川(増田貴久)は、子どもを含む一般市民を守るため、過酷な道を選ばざるを得なかった。

そうする以外に選択肢はなく、純名によって導かれてしまったようなものだ。

「ようこそ、こちら側に」。呪いのような言葉と口づけを残し、石川の目の前で絶命した純名。「寂しがりやなの」。

子どもたちの列へと駆けだす前に残した言葉は、彼女の本心のようにも思える。どうせ死ぬならば、忘れ去られるよりも誰かの記憶に鮮烈に残りたいーーその手段として、石川は利用されたように思える。

純名の素性も、白塗り野郎と行動を共にしていた理由も何一つ分からないままだったが(今後、明らかになるだろうか)、忘れることのできない衝撃を視聴者の心に残した。誰より、石川の心に。

過去の心の傷が疼くところまで追い込まれつつある石川だが、表面上はいつもと変わらず任務にあたっていた。薬を服用していたことに気がかりが残るがーーバディとして、樋口はなにか感づくところがあったのだろう。

「乗り越えろ」と、警察官としての在り方、厳しくもある言葉を、石川にまっすぐ告げる。けれど「本当にきついときには頼れよ」という言葉と瞳が心強い。

こういうとき「兄貴のほうこそ頼ってくださいよ、俺を」と、微笑むのが石川だ。優しい男であるからこそ、頼ることも逃げてしまうこともできない。

呼び戻された過去の傷と、そして新たに受けた傷。これらに対し石川がどう向き合っていくのかも『ボイスII』の重要なピースとなりそうだ。

迎えたラストシーン。塚田の魔の手は、あまりにも恐ろしく不気味な形で薫の弟に迫っていた。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」3話のあらすじ・ネタバレ

「弟を助けて下さい」

事件は終わっていなかった…!新たな被害者に迫る『ピエロ』の恐怖…。試される、家族の絆!

薫の幼い弟・優太の連れ去り事件が発生!9歳の頃、塚田の性犯罪被害に遭っていた薫は、弟の残した絵に描かれた“ある物”を見て、犯人が塚田であることを直感する。

樋口(唐沢寿明)は塚田の自宅にあった手がかりから、塚田がセメントを扱う工場を犯行場所として下見していたと推測。

ECUのひかり(真木よう子)たちと協力し、塚田と優太の足跡を辿る!

巨大な廃工場にたどり着いた樋口と石川(増田貴久)は、塚田の使用していた自転車を発見する。

同じ頃、工場内部の隠し部屋では、塚田によって、優太の身に危険が迫っていた……!

樋口と石川が呼びかける声を聞き、必死に答えようとする優太。

しかし、狂気の塚田を前に、声を出すことができず、ひかりも音を捉えることができない!そんな中、樋口は、“ある作戦”を思いつくが……。

その先にも難関が待ち構えていた!

そして、現場から逃走した塚田を追っていた石川は、逮捕直前、血を流す塚田の顔を前にして、突然めまいに襲われる……。

実は石川は、白塗りの男の共犯者・純名を射殺した時のトラウマに苦しみながら、樋口にも相談できずにいた。

さらに、塚田が隠そうとしていた“重要な証拠”が発見されたことで、事件は思いもしない急展開を迎える……!

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」3話のネタバレ・感想

姉を想う、小さな勇者の大きな勇気が事件を解決へと導いた。塚田(中山求一郎)の現行犯逮捕により、“白塗り野郎”へと辿り着く道筋が見えたかに思えた第3話。

事態は、思いもよらぬ展開を迎える。

フィクション作品ということを踏まえた上で、塚田というキャラクターをあれほどおぞしく卑劣に、生々しく描いた本作の姿勢を評価したい。

塚田のしたことはいたずらではなく、誘拐罪、強制わいせつ致死傷罪、その他もろもろの「罪」である。

それも明らかな悪意のある罪だ。樋口(唐沢寿明)が塚田を階段から転げ落としたシーン、それを捜査員らが見て見ぬふりをしたシーンには、正直スカッとしてしまった。もっとも、令和のゴールデンプライム帯ドラマとしてはギリギリかもしれないが。

塚田を確保しようとした瞬間、その頬の傷と血から純名(片山友希)の死がフラッシュバックした石川(増田貴久)。

こわばる表情は明らかに正常ではなく、さらには処方箋なしで薬を手に入れているようだ。

そんな石川を気にかける樋口にも、背負っている傷がある。いまだ目を覚まさぬ息子・大樹(鳥越壮真)のこととなれば、なりふり構わず走り出す。

そして樋口、石川をECUからフォローし、その“聴力”で犯人を追い詰める橘(真木よう子)も、あの焼き印を見るたびに重藤(増田昇太)のことを、あのむごい最期を思い出すことだろう。主要キャストたちがそれぞれ抱える傷は、あまりにも痛い。

塚田という意外なセンから、白塗り野郎との繋がりが浮上した。捜査に協力するよう、塚田に巧みな心理戦を仕掛ける“ハマの狂犬”。

いっそ一発殴られたほうがマシだと思うほど、容赦なく凄味を効かせる。取引が成立し、まさにこれからというときに、あろうことか警察署内で塚田が殺害された。

周囲の防犯カメラに白塗り野郎の姿はなく、煙のように消えてしまったわけだがーー「カメラに映らないこと」が、新たな手がかりとなった。

白塗り野郎は、常に樋口らの行動を先読みしている上、署内および周囲の防犯カメラの位置を完璧に把握している。

そんなこと、普通ならば出来るはずがない。署内に「内通者」という名の協力者でもいないかぎりは。

第3話では、いくつかひっかかりを覚えるシーン、気になる人物が登場した。小松(藤間爽子)の携帯電話については新たな事件の序章であったわけだがーー。

例えば、「誰か」と内密に電話で話す本部長・小野田(大河内浩)。彼についてはこれまでにも怪しい動きはあったが、塚田死亡の報告を受けた際の表情は、どう読み取るべきだろうか。

警察組織のトップといえば悪、というのがフィクションの世界のセオリーではあるが、果たして。

さらに、小野田の電話をドア越しに盗み聴きしていたスーツの男。こっそり聴くということは、単純に考えれば小野田サイドの人間ではないということだ。

あの男は何を聴き、それを誰に伝え、あるいはどう行動したのだろうか。

しかしこの男のシャツとスーツの色、そして靴ーーある人物と同一に見えるのだが、まだ推測の域を出ない。

塚田の死因を調べた病理医らしき白衣の男についても、顔が映らなかったことがどうも気にかかる。

この男については、放送後のSNSでも「白塗り野郎に似ている」「怪しい」といった声が上がっており、視聴者からも疑いの目が向けられている。

そして、エレベーターを待つ小松のすぐそば、AEDの傍に立っている真っ黒な衣服に身を包んだ男。

小松の交際相手・前薗の土下座を見て人々が騒ぐなか、黒い衣服の男はそのさまを一瞥もしない。本案件とこの男、ひいては白塗り野郎に関連はあるのだろうか。

そして起こった、痛ましい事件。サスペンス作品として推理は楽しみつつも、こうした事件はフィクション世界に限ったものではなく日々、現実に起こっている。そのことは、理解していなければと思う。

なお「#ボイス2」は放送終了後にTwitterトレンド1位を獲得。「#透ちゃん」(石川のこと)、「#白塗り野郎」といった関連ワードもトレンド入りし、注目度の高さを示した。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「ボイスⅡ110緊急指令室」のキャスト

樋口彰吾 演:唐沢寿明

勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男。

唐沢寿明のコメント

今、なかなか「Ⅱ」をやる連続ドラマは少ないと聞きました。自分自身も連続ドラマで続編をやるのは今回が初めてです。それだけ前作の反響が大きかったということで嬉しいです。真木さんと再び共演ですが、「Ⅱ」をやるならやはり同じメンバーがいいと思っていました。

メンバーそれぞれに今回、新たな展開がありそうなので期待して欲しいです。「ボイス」の魅力のひとつは、“恐怖”ですが、ただ単純に怖いということだけではなく、犯罪者側にも何か背負っているものがあって、そういったところがしっかりと描かれているヒューマンドラマになっていると思います。

(演じる)樋口彰吾自身も、2年経って色々な環境の変化がありましたが、再び港東署に戻って、新たな事件に立ち向かっていきます。自分自身も今後の展開を楽しみにしています。 ご期待ください!

橘ひかり 演:真木よう子

緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)。

特殊能力を生かし、事件の鍵を「声」「音」で紐解く。

真木よう子のコメント

(「ボイスⅡ」の話を聞いて)橘ひかりは絶対聴感能力という特殊でとても難しくやりがいのある役で、またハードな撮影になるかと思うので、気合を入れて頑張りたいと思いました。(共演の)唐沢さんはとても頼りがいのある方で前回も演者、スタッフ全員の兄貴的存在でした。

今回も唐沢さんに全力で甘えていきたいと思います(笑)前作「ボイス」は最後「復讐」では終わっていません。「何があっても生きて、前進していく」という大きなメッセージがあったと思います。

コロナ渦で我慢の日が続いていますが、またみなさんに時間を忘れるようなタイムリミットサスペンスをお届けできるように頑張りたいと思います。

石川透(いしかわとおる) 演:増田貴久

樋口を“兄貴”と慕う後輩。

前作のラストで、兄貴の樋口を裏切り、警察官を辞める決断をしていた。

また、前作で過失致死とはいえ、犯人の命を奪ってしまった。その心の傷は癒えているのか・・。

増田貴久のコメント

この話を聞いた時には、思わず、「おおおっ!やったぁ!」という言葉が出てしまいました。というのも、実は2年前のボイスの時からプロデューサーさんが「Ⅱをやりたい!」と仰っていたのを聞いていたので、ずっとⅡがあると信じていました!今は、いよいよ来たか、と、嬉しい気持ちでいっぱいです!

2年前の唐沢寿明さんとの出会いは僕にとってとても大きな出来事で、プライベートでもお世話になっているほどです。今回も“兄貴”とボイスに全てをかけて頑張るつもりです!

そして、(演じる)石川透が抱えた罪の意識を2年の月日がどう変えたのか。
そんな心の変化を意識しながらも、優しく強い透ちゃんを演じたいと思っています。

とにかく大好きなドラマの続編が決まったことがとても嬉しいです。
僕も作品を楽しみながら視聴者の方と一緒にハラハラしながら進んでいきたいです。

重藤 雄二 演:増田昇太

樋口を慕い、後を継いだ緊急出動班・班長。

港東署ECU緊急出動班・班長。

樋口が息子の治療のためECUを離れたのち、樋口に指名され、緊急出動班の班長に就任。

樋口のことを刑事として尊敬しており、樋口からの信頼も厚い。

ひかりと交際中で、プロポーズをしている。

重藤 通孝 演:藤本隆宏

樋口の同期・熱い捜査一課長。

ECU緊急出動班・班長である重藤雄二の兄。

急激に成長を遂げたECUのことを信頼しておらず、雄二がECUの班長になったことを、そして同期である樋口のワンマンぶりを、快く思っていない。

片桐 優斗 演:中川大輔

捜査一課長に頼られる若き捜査員。

捜査一課長の重藤通孝に若手有望株として見い出され、相棒として行動を共にしている。

物怖じせず思ったことをそのまま発言するので周りを驚かせることも。

小野田 則親 演:大河内浩

本部長。

神奈川県警のトップ。

樋口 大樹 演:鳥越壮真

樋口の息子。

病気の治療のため長く入院していたが回復し、退院した。

悪い人をやっつけるかっこいい父親を尊敬している。

山城 早紀 演:宮本茉由

港東署ECU・副室長。

警察大学校を主席で卒業したキャリアで、上昇志向が強い。

ひかりの「特殊な聴覚」を、正当な警察官の能力ではないと思っており、ひかりの考えにしばしば意見をぶつける。

小松 知里 演:藤間爽子

港東署ECU・室員。ECUに配属されたばかりの新人室員。

立場の弱い人々を助けたいという正義感から警察官を志した。

小柄で一見大人しくみえるが、常に冷静で肝が座っている。

緒方 拓海 演:田村健太郎

ホワイトハッカー(セキュリティーの専門家)としての能力を武器に、ECUの情報分析官として活躍する。

女性と話すことが大好きで、お調子者な一面もあり、ECUのムードメーカー。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「ボイスⅡ110緊急指令室」を楽しもう!

好きなドラマは何度だって繰り返し見たいものです。

最新話だけを一週間以内に見ないといけないような見逃し配信サービスでは満足できないですよね?広告も多いですし・・・。

だからこそ、たっぷりと好きな作品を楽しむために動画配信サービス「Hulu」を利用してください!

好きな作品をたっぷり何回でも楽しみましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 
【朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「澪つくし」のネタバレはこちらから

朝ドラ「花子とアン」のネタバレはこちらから

朝ドラ「あさが来た」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ふたりっ子」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちむどんどん」のネタバレはこちらから


-とと姉ちゃん, エール, 純ちゃんの応援歌
-, ,

Copyright© 朝ドラネタバレ動画プラス「patin」 , 2021 All Rights Reserved.