朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報、無料動画を見る方法などを紹介

朝ドラネタバレ動画プラス「patin」

エール

「プロミス・シンデレラ」3話4話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

更新日:

「プロミス・シンデレラ」3話4話の無料動画・見逃し配信の無料視聴方法は?

朝ドラ「エール」に出演していた二階堂ふみさんが主演を務めるTBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」の3話、4話のあらすじやネタバレ、キャスト情報や無料動画や見逃し配信を見る方法について紹介していきたいと思います。

このドラマの原作は漫画で、実写ドラマ化作品なのですが、結末はオリジナルになると思われます。

そして第1話の視聴率は7.9%と厳しいものでした!

これからどのように物語が展開し、キュンキュンさせてくれるのか楽しみなところです!

ドラマの放送が進むにつれて、過去に放送された放送回をもう一度見たい・・・と思うのはドラマ好きとしては当たり前の感情ですよね?

けど、見逃し配信の動画サービスなどでは、配信が開始されてから一週間しか見ることができません!!

先生
見逃してしまった話や、過去に放送された放送回をまた見たい場合どうしたら良いの?

もう一回見ることなんて出来ないの?諦めた方が良いの?

そんな時に役立つ唯一の方法があります!!

またドラマを1話から見返したかったり、見逃してしまった話を見たいという時に役立つのが、TBSドラマ「プロミス・シンデレラ」を配信している動画配信サービス「Paraviパラビ」です。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

動画配信サービス「Paraviパラビ」なら見逃し配信も全話配信も見放題!

通常の見逃し配信のサービスでは最新話は一週間で消えてしまいますが、動画配信サービス「Paraviパラビ」ならそんな心配はありません!

しかも、無料期間を利用すれば無料で動画をたっぷり全話楽しめるのもかなりのメリットです。

見逃し配信も全話配信も無料で楽しむことができる動画配信サービス「Paraviパラビ」はかなり便利です!

更に、動画配信サービス「Paraviパラビ」の強みとしては、無料期間だけの利用・期間中の解約もOKで、CM広告なしでフル動画を快適に視聴することができます。

更に、スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応で、見たい動画をダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能という通信制限を気にしなくても済む使用になっています。

また、動画配信サービス「Paraviパラビ」ではTBSのドラマの限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信中なので、テレビでは見ることが出来ないオリジナルのドラマを楽しむことが出来るのも大きなメリットです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

動画配信サービス「Paraviパラビ」はドラマやアニメが豊富に見れる!

動画配信サービス「Paraviパラビ」では、過去に放送されたドラマやアニメ、また最新のドラマやアニメ、映画などが多く配信されているので、飽きることなく楽しむことができます!

動画配信サービス「Paraviパラビ」で配信されているドラマやアニメを抜粋して紹介したいと思います。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛
・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

などなど、これらのドラマやアニメが、スマホ、PC、テレビ、タブレットなどで余すことなく楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「プロミス・シンデレラ」3話のあらすじ・ネタバレ

早梅(二階堂ふみ)が正式に離婚していないと知った壱成(眞栄田郷敦)は、早梅にゲームを持ちかける。

自宅に戻って離婚届にサインをし、不倫した夫・正弘(井之脇海)から慰謝料300万をぶんどるというゲームだ。

早梅は正弘のことをまだ引きずっていたものの、壱成から半ば強引に押し切られ、そのゲームに乗ることに。

まずは不倫の証拠を押さえるために、仕事帰りの正弘を尾行する早梅と壱成。

心の中では、不倫は彼の作り話であってほしいと願う早梅だったが、思わぬ現場に遭遇し…。

一方、成吾(岩田剛典)は初恋の相手の早梅が再び自分の前に現れ、冷静ではいられない。

さらに、菊乃(松井玲奈)もなぜか彼女のことを気にかけている様子。

成吾は早梅に会いに行こうと、悦子の家を訪れるが…。

ドラマ「プロミス・シンデレラ」3話のネタバレ・感想

主人公・早梅(二階堂ふみ)と不倫夫・正弘(井之脇海)の直接対決が見られた第3話。

もちろん、イケメン性悪高校生・壱成(眞栄田郷敦)の発案によるゲームで、不倫夫に慰謝料を請求しようというものだ。

真面目で、見るからに不器用、そして“地味で冴えない”けれど優しい正弘のことに、いまだ不倫の事実が信じられず、本当は別の事情があるのを隠すための嘘なのではないかと思い始めていた矢先、それゆえ彼と向き合うことを後回しにしてきた早梅にとって、ある意味良いきっかけになったとも言える。

不倫の現場をバッチリ押さえてしまい、現実から目を背けてばかりではいられなくなってしまった早梅だったが、正弘を目の前にすると怒りをぶつけるでも、泣きつくでも理由を問いただすでもなく、淡々と事務的に処理しようとする。

そんな早梅の不完全燃焼で消化不良な様子に歯痒さを募らせたのは壱成だった。

壱成が彼女の想いを代弁するシーンは、“ゲームのため”“自分の楽しみのため”ではなく、ただただ“早梅のため”でしかなかった。

あるいは、どうやら幼少期に家を出て行ったのであろう彼の母親をついぞ引き止めることが出来なかった、本音を伝えられなかった後悔をここでぶつけたのか。

今話で初めて早梅の身の上が明かされ、中学時代に母親を亡くしたことが明らかになった。

早梅と壱成には大切な人を“喪失”した共通の経験があったのだ。

一方、井之脇海といえば、これまで学生役や弟分的な役どころが多かったが、本作では一気に31歳の冴えないサラリーマンの夫役。

井之脇だと気づかなかった視聴者も少なくなかったのではないだろうか。

『義母と娘のブルース』(TBS系)での、みゆき(上白石萌歌)に一途に想いを寄せる高校生の大樹役から、時の流れの早さとそして彼のますます磨き続けられている抜群の演技力を感じずにはいられなかった。

最近では、『俺の家の話』(TBS系)で熱演したプロレスラーのプリティ原役も記憶に新しい。

愛されキャラかつハイテンションなかなりの“陽キャラ”だったこと、さらに役作りのために15キロ増量したことも相まって、全く同一人物には見えない。

現在配信中の『ギヴン』(FOD)での梶秋彦役では強面のドラマーを演じ、醸し出す空気感から歩き方、声の出し方までまるっきり別人格で驚かされる。

衝撃的だったのは正弘の不倫相手というのが人気芸者の菊乃(松井玲奈)だったことだ。

しかも、壱成や早梅の動きを完全に先回りして読んでいるような、実際のゲーム主催者は壱成ではなく菊乃なのではないかと思わせられる展開が随所で見受けられた。

離婚届のサイン前日に正弘を家で待ち伏せし、仲睦まじい様子をあえて早梅に見せつけ、離婚の決意を固めさせる格好になった。

そもそも正弘が早梅との関係のどんなところに不安を抱いているか把握できているからこそ、正弘が欲している言動が手に取るようにわかったようにも思える。

彼女はどうやら成吾(岩田剛典)と早梅の初恋についても知っているようだ。

菊乃ももしかしたら当時から早梅のことを知っていたのだろうか(彼女らは1歳しか歳が変わらないようだ)。

何やら煮え切らない態度の成吾の胸の中に棲みついている初恋相手(=早梅)を追い出すためなのか。

ただ、彼女は成吾にももちろんだが、それよりもむしろ早梅の方に執着しているようにさえ見える。

早梅は正弘の前では出せなかった“悲しい”の一言を、壱成の隣で泣きながらこぼせていた。

彼らの距離は確実にまた一歩近づいた。一方、ついに成吾と早梅が久々の再会を果たすシーンも描かれた。

早梅も成吾のことを“17歳の時にガラスの靴を差し出してくれた初恋相手”だと認識しているようだ。

次週は片岡兄弟の真っ向勝負が観られそうで今から楽しみだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「プロミス・シンデレラ」4話のあらすじ・ネタバレ

早梅(二階堂ふみ)は初恋の相手・成吾(岩田剛典)との10年ぶりの再会に動揺していた。

成吾が早梅に優しく接すれば接するほど仲居たちの嫌がらせも増し、ある日、旅館から早梅の靴がなくなる事件が起こる。

黒瀬(金子ノブアキ)からそのことを聞いた壱成(眞栄田郷敦)は、兄・成吾への対抗心をあらわにする。

早梅はそんな壱成に10年前の出来事を正直に話して聞かせるのだった。

そんな折、旅館に芸能事務所社長の西園寺から宴会の予約が入る。

西園寺は超VIPの常連客で、年に数回大宴会を開く。

女性従業員は立ち入り禁止で、「S会」と呼ばれ恐れられていた。

予約当日、やって来た西園寺はお気に入りの成吾が留守と知り、とたんに不機嫌に。

代わりに他の男性従業員が接客にあたるが、次々とメンタルをやられ退散。

その状況を見かねた早梅は、覚悟を決め座敷に上がるが…。

ドラマ「プロミス・シンデレラ」4話のネタバレ・感想

イケメン性悪高校生・壱成(眞栄田郷敦)が主人公・早梅(二階堂ふみ)のピンチを救うヒーローとなった第4話では、片岡兄弟にとって“10年前にあった悲しき出来事”についても描かれた。

兄の成吾(岩田剛典)と早梅が“名前も知らぬ初恋の相手同士”だったことを知り、あからさまに不機嫌になる壱成はやはり年相応の男子高校生だ。

いつも兄と比較されてばかりの壱成について“あんたはあんた”だと初めて面と向かって言ってくれた相手が早梅だったのだ。

そんな特別な相手すらも、結局は兄に心惹かれていたなんて、その事実が壱成には面白くない。

“早梅も結局みんなと一緒かよ”と勝手に裏切られたような気持ちになってしまうのだろう。

さらに、壱成が兄のことも旅館のことも遠ざけている原因になっているのが、10年前の母親の失踪事件にあるようだ。

片岡兄弟の母親は、社長から見初められ仲居から女将になった人で、曲がったことが大嫌いな正に早梅のような人だったという(壱成の回想シーンで、母親が去り際に言い放った「私はあなたのことなんか要らない」がまた聞き捨てならない)。

今話、成吾不在の旅館に招かれざる客が来る。超VIP客である芸能事務所社長の西園寺からの宴会予約だ。

あまりに傍若無人な振る舞いが続き、意を決して座敷に上がった早梅に対しても無理難題を言い出す。

そこで、ピンチヒッターとして登場したのがなんと和服姿の壱成だった。

あれだけ敬遠していた旅館に立ち入り、対応が難しい顧客の接客に久々に当たったのだ。

早梅のピンチとあっては勝手に体が動き出してしまうあたり、もう完全に彼が早梅に好意を抱いているのは間違いない。

もしかすると、早梅は成吾にとってだけでなく壱成にとっても同じく“初恋の相手”に当たるのかもしれない。

自分の初めての感情に戸惑っているのかもしれないが、早梅が西園寺の対応に名乗りを上げたことさえも「旅館のために、成吾のために頑張ったとか?」と彼女の一挙手一投足を成吾と関連づけて考えてしまい勝手にイライラしてしまう壱成。

彼が他人に自分のペースを乱されることなんてこれまでなかったに違いない。

壱成は兄と早梅の初恋についてはムキになって「10年も前の話なんか興味ねぇんだよ」と言い捨てながらも、母親の失踪については「まだたった10年しか経ってねぇ」といまだその傷が全く癒えていないことを明かしてた。

なるほど、成吾と早梅が出会った10年前、早梅だけでなく片岡兄弟も同じようにとても苦しく辛い状況にあったのだ。

身を置いている環境は全く違えど、大切な人をなくした喪失感を全員が抱いていた時期だったのだ。

成吾も早梅のことがずっと気に掛かっているようで、人気芸者の菊乃(松井玲奈)にも暗に彼女に近づかぬようにと釘を刺していた。

やはり菊乃も10年前から早梅のことを知っており、どうやら「あきら」というのが彼女の本名であるようだ。

岩田剛典といえば、隠しきれぬ知性と品性を身に纏いどこからどう見ても“王子様”であるのは間違いないが、隙がないからこそ俳優としては観客を見事欺いてくれるような二面性のある役どころを得意とする。

ポーカーフェイスで簡単には自身の本心を見せてはくれないような掴みどころのなさが魅力だからこそ、観る者にかなりの想像の余地を与えてくれる。

本作でも仲居があれだけ色めき立つのも納得だ。相手にとって都合の良いように解釈させてくれるファンタジー性、余白が常に彼にはあるのだから。

映画『去年の冬、きみと別れ』でのルポライター耶雲恭介役では正に大どんでん返しを見せてくれたし、『名も無き世界のエンドロール』でのキダ役も意外な役どころだった。

『空に住む』では“近くにいるのに遠くに感じる”ような常に距離感のある悪い男・時戸森則役を好演。

終始、現実なのか夢の中での出来事なのか曖昧な“雲の上の存在”を感じさせた。

もう早梅への好意がダダ漏れの壱成と、着実に早梅との距離が近づいている成吾。この関係性はどう発展するのか。

絶対に静観することなどない菊乃の正体も気になるところだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「プロミス・シンデレラ」のキャスト

桂木早梅(かつらぎ・はやめ) 演:二階堂ふみ

夫から突然「他に幸せにしたい女ができた。別れてほしい」と離婚を切り出される。

ショックを受け勢いで家を飛び出したものの、スリに遭って無一文になり、ホームレス同然の生活になってしまう。

そんな中、ひょんなことから出会った金持ちの男子高校生から「泊めてやる代わりにゲームしようぜ」と持ち掛けられ、とある事情で背負ってしまった借金返済のため“リアル人生ゲーム”に参加するハメに。

人に頼ることが苦手な早梅が豪邸に居候しながら「セレブパーティーで主役に恥をかかせ20万円獲得」などのゲームに体を張って挑戦していく。

そんな彼女の前に、かつての初恋の王子様である御曹司も現れ・・・。

二階堂ふみのコメント

ドラマのお話をいただく前から原作を読んでいて、アプリで毎回更新されるのを楽しみにしていました。
とあるお仕事の現場で、楽屋に戻ると原作本が置いてあって、「私の好きな漫画だ!」と言ったら、マネージャーさんから、実はドラマのお話が来ているんですと(笑)。両手をあげて喜んだ記憶があります。

原作はとにかくストーリー展開が面白いですし、それぞれのキャラクターの心理描写がとても丁寧に描かれていて、感情移入しながら読んでいます。
私が演じる主人公の早梅は、まっすぐな強さの中に弱さも持ち合わせていて、そのギャップがとても魅力的なキャラクターです。主人公とは実年齢が同じということもあって、これからの人生をどう生きていくのかという悩みや葛藤など、 等身大で演じることができればと思いますし、キャストやスタッフの方々と一緒にこのドラマを素晴らしいものにできたらと思っています。

また、見てくださる皆さんに寄り添う場面が必ずあると思いますので、 ドラマを見て元気になったり、ちょっと泣いたり、大笑いしたりしていただけるような、エンターテインメントをお届けできるよう頑張ります。

片岡壱成(かたおか・いっせい) 演:眞栄田郷敦

早梅に“リアル人生ゲーム”を仕掛けて遊ぶ高校生。

家が金持ちであることをいいことに友達と豪遊し、ホームレスに万札をばらまくなど性格の悪い高校生。

そんな彼が早梅と出会い、彼女が金に一切興味を示さないばかりか、人を見下す態度の自分に平手打ちをくらわせたことで興味を持つ。

そして、とあることをきっかけに面白半分で早梅に“リアル人生ゲーム”を持ちかけ、自分が暮らす豪邸に居候させるうちに、彼女が気になって仕方のない存在になっていく・・・。

眞栄田郷敦のコメント

原作を読んでみて、コミカルな部分は面白く良い表情が描かれていて、シリアスな部分はとても綺麗な画で、まず漫画の画がとても好きだなと思いました。話は、正直壱成のギャップにやられたといいますか・・・(笑)。非現実的な部分もある話だと思いますが、それを感じさせないほど入り込んで楽しめた作品でした。

ドラマを通して、スカッとしたり、切なくなったり、キュンとしたり、原作を知っている方にも、知らない方にも、『プロミス・シンデレラ』の魅力を最大限お届けできればいいなと思っています。

片岡成吾(かたおか・せいご) 演:岩田剛典

早梅の初恋の相手で、高級老舗旅館の御曹司であり壱成の兄。

高級老舗旅館・片岡旅館の長男で五代目若旦那。容姿端麗、成績優秀で常に周りから注目を浴びてきたが、自由がなく、心を許せる相手もいないことを密かに悩んでいた。

そんな時、弟が連れてきた早梅に10年ぶりに再会し、初恋の相手である彼女への思いが抑えられなくなっていく・・・。

岩田剛典のコメント

僕が本作品のお話をいただいた時には二階堂ふみさん、眞栄田郷敦さんと共演することが決まっていました。ですので、初共演ということがまずとても楽しみだなと思っていました。また実は僕自身、こういうラブコメの作品に出演することが久しぶりなので、そこも楽しみです。

原作を読ませていただいたのですが、三角関係だったり、いわゆる王道のラブストーリーの部分もありつつ、とても夏ドラマにふさわしい、毎週明るく見ていただけるような作品になるのかなと思っています。うだるような暑さを吹き飛ばす明るいスカッとしたドラマを、皆さんと一緒に作ってお届けできればと思います。

菊乃(きくの) 演:松井玲奈

成吾に一途に想いを寄せる人気芸者。本名は加賀美明(かがみ・あきら)で、芸者として旅館「かたおか」に出入りする一方、若旦那である成吾と深く繋がりがある様子の謎多き魔性の美女だ。

実は早梅に激しい嫉妬心を抱いており、早梅がどん底に落ちる姿を見てやろうと裏でさまざまな画策をしている。

松井玲奈のコメント

原作を読んだ時に惹きつけられる設定と、テンポの良いストーリーにすぐに夢中になりました。
主人公の早梅は真っ直ぐで正義感の強い女性。原作や脚本を読めば読むほど、二階堂さんのパワフルで時に繊細な早梅の姿が生き生きと浮かび上がりました。

眞栄田郷敦さん、岩田剛典さんとも早く現場でご一緒したい気持ちでいっぱいです。
私が演じさせていただく菊乃は早梅の恋敵。二階堂さんとは朝ドラで仲の良い姉妹役を演じていましたが、今作では姉妹喧嘩ではなく、物語のスパイスになる火花ほとばしる恋のバトルを繰り広げることになります。

最後まで楽しみながら、ぶつかっていきたいと思います。

黒瀬洸也(くろせ・こうや) 演:金子ノブアキ

旅館「かたおか」の茶房で働く明るくお調子者のマスター。

大人の男性として頼れる存在だが、女の子好きな一面があり、早梅にも早速ちょっかいを出す。

金子ノブアキのコメント

素晴らしいご縁に心より感謝いたします!

日々の息抜きに楽しく観ていただける様、チーム一丸となって取り組みたいと思います。

宜しくお願いします。

今井正弘 演:井之脇海

早梅に一目惚れし、アプローチの末に結婚したが、新婚ほやほやでありながら別の女性と不倫関係に陥り「ほかに幸せにしたい人ができた。離婚してほしい」と一方的に早梅に離婚を告げる。

なかなかのダメ夫ぶりだが、彼が不倫に至った裏には何か別の力もあるようで……。

気が優しくてお人好し。困っている人がいたら手を差し伸べずにはいられない性格。

井之脇海のコメント

新婚でありながら、他の女性を好きになって離婚を切り出すという衝撃的な役です。見ている人に「サイテー」と思われてしまう役だと思いますが、ストーリーを追うごとに、彼の持っている良くも悪くも困っている人を放っておけない優しさや、正義感が間違った方向に進んでしまった、その優しさと愚かさを感じ取ってもらえるように演じたいと思います。

片岡悦子 演:三田佳子

旅館『かたおか』大女将。

旅館は成吾に任して、悠々自適な生活を送っている。

吉寅英二 演:高橋克実

壱成にこき使われているが、文句も言わずにそばで見守ってくれる心優しい爺や。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「プロミス・シンデレラ」を楽しもう!

好きなドラマは何度だって繰り返し見たいものです。

最新話だけを一週間以内に見ないといけないような見逃し配信サービスでは満足できないですよね?広告も多いですし・・・。

だからこそ、たっぷりと好きな作品を楽しむために動画配信サービス「Paraviパラビ」を利用してください!

好きな作品をたっぷり何回でも楽しみましょう!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 
【朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おちょやん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「澪つくし」のネタバレはこちらから

朝ドラ「花子とアン」のネタバレはこちらから

朝ドラ「あさが来た」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ふたりっ子」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちむどんどん」のネタバレはこちらから


-エール
-

Copyright© 朝ドラネタバレ動画プラス「patin」 , 2021 All Rights Reserved.