朝ドラを中心としたドラマのネタバレや出演者情報、無料動画を見る方法などを紹介

朝ドラネタバレ動画プラス「patin」

おちょやん

「おちょやん」あらすじネタバレ!モデル、キャスト最終回結末で竹井千代は?

更新日:

「おちょやん」あらすじネタバレ!モデル、キャスト最終回結末で竹井千代は?

2020年後期のNHK連続テレビ小説「おちょやん」のあらすじやキャスト、モデル情報などを1話から最終回、最終話・結末まで紹介していきたいと思います。

「おちょやん」は杉咲花さんが主演を演じます。

モデルとなるのは浪花千栄子さんで、女優の道にすべてを懸けるヒロインが、喜劇界のプリンスと結婚し、昭和の激動の時代に、大家族のような劇団生活を経て、自分らしい生き方と居場所を見つけていく物語です。

それではこの「おちょやん」がどのような物語で、どのようなキャスト陣が出演するのかなど、紹介していきます。

※朝ドラ「おちょやん」の無料動画配信や見逃し配信に関しましては、動画配信サービス「U-NEXT」の利用がおすすめです。

通常NHKのドラマは「NHKオンデマンド」で配信されているのですが、「NHKオンデマンド」ではNHKで放送されているドラマしか見ることが出来ません。

しかし、「U-NEXT」であればその他地上波で放送されている名作ドラマや映画、アニメ、漫画も読むことができますし、「U-NEXT」からもらえるポイントを利用して「NHKオンデマンド」の動画も無料で見ることも可能なのです!

だからこそ、NHKのドラマを見るなら、「U-NEXT」が断然お得なのです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

朝ドラ「おちょやん」の物語ネタバレ

連続テレビ小説 第103作『おちょやん』は、女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるようにまでなった、ひとりの女性の物語です。

大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。

そして、喜劇の世界と出会い、喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けます。

大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波乱万丈の物語です。

朝ドラ「おちょやん」のモデルネタバレ

「おちょやん」あらすじネタバレ!モデル、キャスト最終回結末で竹井千代は?

この物語「おちょやん」は、今なお上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた、女優、浪花千栄子さんの人生をモデルにしています。

浪花千栄子さんは戦前、「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、渋谷天外さん(二代目)と結婚、喜劇女優としての道を歩みます。

そして、若き日の藤山寛美さんとも出会います。

戦後、新しくできた「松竹新喜劇」に参加しますが、夫婦は離婚。

浪花さんは一時、女優をやめますが、NHK大阪のラジオドラマで女優として復活。

その後、「大阪のお母さん」として人気を得て、映画、テレビに大活躍をしました。 

※このドラマは実在の人物をモデルとしますが、物語を大胆に再構成し、フィクションとして描かれます。

朝ドラ「おちょやん」の竹井千代(杉咲花)モデル浪花千栄子について

昭和初期から後期(1920年代後半〜1970年代前半)に活動されておりました。

大阪府南河内郡大伴村大字板持(現・富田林市東板持町)に、養鶏業を営む家に生まれる。

8歳の時に道頓堀の仕出し弁当屋に女中奉公に出される。

貧しさゆえ、小学教育を受けられず、字が読めないために苦労を重ねた。

その後自らの努力で読み書きを習い、文盲から脱した。

その後、京都で女給として働いていたが、18歳のとき、知人の紹介で村田栄子一座に入る。

間もなく舞台にも立つようになるが、不入りが続き、東亜キネマ等持院撮影所に移る。

香住千栄子の芸名で端役出演を続け、1926年(大正15年)に山上伊太郎の初シナリオによる大作『帰って来た英雄』の準主役に大抜擢され、それ以来順調に役をこなしていく。

その後、市川右太衛門、市川百々之助に招かれ映画出演を続けたが、給与未払いなどもあり映画界から足を洗う。

1929年(昭和4年)、「新潮劇」に参加し、1930年(昭和5年)に、2代目渋谷天外、曾我廼家十吾らが旗揚げした松竹家庭劇に加わる。

同年、2代目天外と結婚し、松竹家庭劇、および1948年(昭和23年)に2代目天外らが旗揚げした松竹新喜劇の看板女優として活躍する。

しかし、2代目天外と新人女優九重京子との間に子供が生れたのをきっかけに離婚し、1951年(昭和26年)、松竹新喜劇を退団する。

芸能界から身を引き、同業者にとっては行方不明同様になっていたが、NHK大阪放送局のプロデューサー・富久進次郎が浪花を捜索。

その富久に請われて、NHKラジオの『アチャコ青春手帖』に花菱アチャコの母親役として出演し人気を博した。

『アチャコほろにが物語 波を枕に』を経て、引き続き『お父さんはお人好し』にも二人で出演、これが長寿番組となり、斎藤寅次郎監督により映画化もされた。

同時に映画出演も続き、溝口健二監督の『祇園囃子』で茶屋の女将を演じ、ブルーリボン助演女優賞を受賞して以来、溝口監督や木下恵介監督らに重用される。

この時期の代表作に、森繁久弥と共演した『夫婦善哉』(1955年)、黒澤明の『蜘蛛巣城』、内田吐夢の『宮本武蔵』、小津安二郎の『彼岸花』などがある。

京都嵐山の天龍寺内に旅館「竹生(ちくぶ)」を開き、養女とともに経営。

開業直前には、溝口監督に頼まれて『近松物語』(1954年)で共演する香川京子を旅館に預かり、着物の着こなしや立ち振る舞いを指導した。

テレビドラマでも『太閤記』、『細うで繁盛記』などに出演した。

本名の読み「なんこう きくの」に因んで、オロナイン軟膏(大塚製薬)のCMに出演し、ホーロー看板にも登場した。

1973年12月22日、消化管出血のため死去。

66歳没。没後、勲四等瑞宝章受章。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

朝ドラ「おちょやん」全話のあらすじ・ネタバレ

明治の末、大阪の南河内の貧しい家に生まれたヒロイン・竹井千代は小学校にも満足に通わせてもらうことができず、9歳の時に、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。

そこで目にしたのが、華やかな芝居の世界。
彼女は女優を志し、芝居の世界に飛び込んでいく。

そして、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加する。

そこで、喜劇界のプリンス、天海一平(あまみいっぺい)と結婚。喜劇女優として少しずつ成長していく。

千代は一平と二人三脚で理想の喜劇を目指して奮闘するが、戦争が始まり、道頓堀は空襲を受ける。

戦後、劇団は「鶴亀新喜劇」として復活するが、結婚生活は破綻。

彼女は芝居の世界から去ってしまう。
しかし、ラジオドラマへの出演をきっかけに、女優として不死鳥のように復活する。

そのラジオドラマで、12人の子どもを抱える母親役を演じると、大家族をめぐる泣き笑いの物語が大きな反響を呼び、10年にわたる人気番組となった。

そして、彼女は「大阪のお母さん」として絶大な人気を獲得し、名実共に上方を代表する女優となっていく。

朝ドラ「おちょやん」第1週のあらすじ・ネタバレ

「うちは、かわいそやない」

大正5年。竹井千代(毎田暖乃)は大阪の南河内で、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと暮らしていた。

千代は口が達者な元気な女の子だったが、弟や鶏の世話などで忙しく、小学校にも通えずにいた。

そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰る。

これで小学校に通えると喜ぶ千代だったが、栗子は家事を何もしない。

千代が栗子に次第に反発していく中で、ヨシヲが突然家からいなくなってしまう。

朝ドラ「おちょやん」第1週あらすじネタバレ!見逃い配信・無料動画配信情報

朝ドラ「おちょやん」第1週あらすじネタバレ!見逃い配信・無料動画配信情報

朝ドラ「おちょやん」第1週の1話、2話、3話、4話、5話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 朝ドラ「エール」が終了し、新型コロナウイルスの影響 ...

朝ドラ「おちょやん」第2週のあらすじ・ネタバレ

「道頓堀、ええとこや〜」

奉公に出された、竹井千代(毎田暖乃)は、道頓堀にある芝居茶屋「岡安」にやってくる。

「岡安」を取り仕切るのは、女将の岡田シズ(篠原涼子)だった。

千代はひと月の間に女中の仕事を覚えるという条件で、女中として働き出す。

ある日、道頓堀に喜劇の天海一座がやってきて、千代はその一座の子役、一平と出会う。

一平は芝居が嫌いだし、酒飲みの父の天海の事が大嫌いだと話す。

そんなとき、天海が突然、亡くなってしまう。

朝ドラ「おちょやん」第2週あらすじネタバレ!見逃い配信・無料動画配信情報

朝ドラ「おちょやん」第2週あらすじネタバレ!見逃い配信・無料動画配信情報

朝ドラ「おちょやん」第2週の6話、7話、8話、9話、10話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第1週では、大正5年。竹井千代(毎田暖乃)は ...

朝ドラ「おちょやん」第3週のあらすじ・ネタバレ

「うちのやりたいことて、なんやろ」

大正13年、秋。千代(杉咲花)が道頓堀の芝居茶屋、岡安に来て約8年、まもなく18歳になろうとしていた。

千代は岡安の女将シズ(篠原涼子)に言われ、生まれて初めて自分のやりたいことを考え始める。

ある日、千代は憧れの女優、高城百合子(井川遥)と再会。

一方、シズもかつて深い因縁のあった歌舞伎役者、早川延四郎と20年ぶりに再会していた。

しかし、二人の仲がうわさとなり、道頓堀に悪い評判が広がってしまう。

朝ドラ「おちょやん」第3週あらすじネタバレ!見逃い配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第3週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第3週の11話、12話、13話、14話、15話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第2週では、奉公に出された、竹井千代 ...

朝ドラ「おちょやん」第4週のあらすじ・ネタバレ

「どこにも行きとうない」

芝居茶屋「岡安」で奉公している千代(杉咲花)の前に8年ぶりに、父テルヲ(トータス松本)が現れる。

テルヲは借金の返済のために、千代を別の店に奉公に出そうとしていた。

一方、天海一平(成田凌)、須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が、久しぶりに道頓堀で芝居を行うが、客の入りが悪く、中日で打ち切られる。

その頃、借金の取り立て屋から「岡安」への嫌がらせが続き、千代は女将のシズ(篠原涼子)に店を出ると伝える。

朝ドラ「おちょやん」第4週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第4週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第4週の16話、17話、18話、19話、20話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第3週では、大正13年、秋。千代(杉 ...

朝ドラ「おちょやん」第5週のあらすじ・ネタバレ

「女優になります」

道頓堀から飛び出した千代(杉咲花)は京都にたどり着く。

そこで、「カフェー・キネマ」という店で、住み込みで働くことにする。

店長の宮元(西村和彦)は映画好きで、この店には、同部屋の真理(吉川愛)など女優を目指しながら働く女給たちがたくさんいた。

そんな時、千代は真理の紹介で山村千鳥一座という劇団の試験を受け、合格する。

ところが、それは役者としてではなく山村千鳥(若村麻由美)の身の回りのお世話役だった。

朝ドラ「おちょやん」第5週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第5週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第5週の21話、22話、23話、24話、25話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第4週では、芝居茶屋「岡安」で奉公し ...

朝ドラ「おちょやん」第6週のあらすじ・ネタバレ

「楽しい冒険つづけよう!」

女優を目指す千代(杉咲花)は、山村千鳥(若村麻由美)の一座に入ったものの、お客の数は日に日に減っていた。

清子(映美くらら)は子どもに人気の芝居をやろうと提案するが猛反対され、千鳥抜きでその芝居を行うことになる。

しかし、公演直前に主役の清子が足を負傷。

千代が急きょ、代役で出演することになる。

千代はせりふを覚えていたものの、発声も芝居も全くだめだった。

公演前日、それを見かねた千鳥が千代に演技指導を始める。

朝ドラ「おちょやん」第6週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第6週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第6週の26話、27話、28話、29話、30話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第5週では、道頓堀から飛び出した千代 ...

朝ドラ「おちょやん」第7週のあらすじ・ネタバレ

「好きになれてよかった」

千代は(杉咲花)は鶴亀撮影所で映画女優の卵として再スタートした。

撮影所で居場所のない千代を親切に見守ってくれていたのが、助監督の小暮(若葉竜也)だった。

その頃、千代は撮影所で高城百合子(井川遥)と再会する。

千代は女優としての役作りのため、小暮に仮の恋人役をしてもらえないかと頼む。

しかし、なぜかその場に天海一平(成田凌)が現れる。

そんなとき、百合子が相手役の俳優と一緒に失踪するという事件が起こる。

朝ドラ「おちょやん」第7週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第7週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第7週の31話、32話、33話、34話、35話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第6週では、女優を目指す千代(杉咲花 ...

朝ドラ「おちょやん」第8週のあらすじ・ネタバレ

「あんたにうちの何がわかんねん!」

千代(杉咲花)が撮影所に来て3年。

父テルヲ(トータス松本)が突然、訪ねて来る。

テルヲは相変わらず調子のいいことを言い、撮影現場にまでやってきた。

しかし、結局お金が目当てだということがわかり、千代はすべての持ち金をテルヲに渡し、二度と会いに来るなと言い放つ。

落ち込む千代に小暮(若葉竜也)がプロポーズするが、千代は自分の気持ちの整理をつけることができない。

そんな千代の前に、天海一平(成田凌)が現れる。

朝ドラ「おちょやん」第8週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第8週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第8週の36話、37話、38話、39話、40話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第7週では、千代は(杉咲花)は鶴亀撮 ...

朝ドラ「おちょやん」第9週のあらすじ・ネタバレ

「絶対笑かしたる」

昭和3年、千代(杉咲花)は新しい喜劇の一座に参加するため、4年ぶりに道頓堀に戻ってきた。

そこには、旧天海一座の面々や歌舞伎、新派、歌劇団などさまざまなジャンルから来た役者が集まっていた。

座長に指名されたのは一平(成田凌)だった。

しかし、一番の実力者である、千之助(星田英利)が参加しないことがわかると、不安を覚えた役者たちが次々と辞めると言い出す。

千代は千之助を訪ね、一座に参加してくれるように頼む。

朝ドラ「おちょやん」第9週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信無料視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第9週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信無料視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第9週の41話、42話、43話、44話、45話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第8週では、千代(杉咲花)が撮影所に ...

朝ドラ「おちょやん」第10週のあらすじ・ネタバレ

「役者辞めたらあかん!」

千代(杉咲花)と一平(成田凌)が参加する、鶴亀家庭劇が船出をした。

しかし、それは喜劇、新派、歌舞伎、歌劇団など役者の寄せ集めだったため、それぞれの思いがバラバラのまま、初日を迎える。

喜劇の経験のない役者たちで演じる芝居では、なかなか笑いがとれない。

それを見ていた千之助(星田英利)は、突然段取りのないアドリブを連発し始める。

そのことに、強く反発したのが、新派出身のルリ子(明日海りお)だった。

朝ドラ「おちょやん」第10週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信無料視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第10週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信無料視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第10週の46話、47話、48話、49話、50話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第9週では、昭和3年、千代(杉咲花 ...

朝ドラ「おちょやん」第11週のあらすじ・ネタバレ

「親は子の幸せを願うもんやろ?」

鶴亀家庭劇の初興行は大盛況のうちに幕を閉じ、次の公演はひと月後と決まった。

その頃、シズ(篠原涼子)のひとり娘、みつえ(東野絢香)に縁談話が持ち上がる。

千代(杉咲花)は、みつえはきっと一平(成田凌)のことを好きに違いないと思い込んでいたが、意外なことに、みつえが好きなのは福助(井上拓哉)だった。

しかし、二人の母親であるシズと菊(いしのようこ)の仲の悪さは、先代からの因縁もあり、非常に根の深いものだった。

朝ドラ「おちょやん」第11週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信無料視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第11週あらすじネタバレ!見逃し配信・無料動画配信無料視聴情報

朝ドラ「おちょやん」第11週の51話、52話、53話、54話、55話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第10週では、千代(杉咲花)と一平 ...

朝ドラ「おちょやん」第12週のあらすじ・ネタバレ

「たった一人の弟なんや」

一平(成田凌)は自分の力試しに、前座で千代(杉咲花)と舞台に立つことにする。

台本は新作の「若旦那のハイキング」。

商売敵の親同士のせいで結婚を反対された恋人たちの物語だった。

それは、みつえ(東野絢香)と福助(井上拓哉)の結婚を参考に一平が書き上げたものだった。

だがこの頃、警察の検閲が厳しくなり、男女の恋愛場面が書き直されてしまう。

また一か月前にえびす座でボヤ騒ぎがあり、気がかりなことが続いていた・・・。

朝ドラ「おちょやん」第12週あらすじネタバレ!たった一人の弟なんや

朝ドラ「おちょやん」第12週あらすじネタバレ!たった一人の弟なんや

朝ドラ「おちょやん」第12週の56話、57話、58話、59話、60話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第11週では、鶴亀家 ...

朝ドラ「おちょやん」第13週のあらすじ・ネタバレ

「一人やあれへん」

一平(成田凌)が突然、一人で暮らし始めた。

そんなとき、社長の大山鶴蔵(中村鴈治郎)がやって来て、父の名前を継ぎ、二代目天海を襲名するように伝える。

一平はそれを断るが、これは社命だと言う。

一平が襲名をしたくない理由には、父親への恨みがあった。

千代(杉咲花)は、一平の母、夕に会い、襲名を説得してもらおうと、千之助(星田英利)から居場所を聞き出す。

そして、一平を連れ出し、京都に向かう。

朝ドラ「おちょやん」第13週あらすじネタバレ!「一人やあれへん」

朝ドラ「おちょやん」第13週あらすじネタバレ!「一人やあれへん」

朝ドラ「おちょやん」第13週の61話、62話、63話、64話、65話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第12週では、一平( ...

朝ドラ「おちょやん」第14週のあらすじ・ネタバレ

「兄弟喧嘩」

昭和7年、千代(杉咲花)と一平(成田凌)が夫婦となってから、3年の月日が流れた。

そんなとき、世界の喜劇王チャップリンが来日することがわかる。

大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、鶴亀家庭劇と須賀廼家万太郎(板尾創路)率いる万太郎一座を競わせ、勝った方の芝居をチャップリンに見に来てもらうと宣言する。

家庭劇の面々は打倒万太郎一座に向けて盛り上がったが、ひとり千之助(星田英利)の様子だけがいつもと違っていた。

朝ドラ「おちょやん」第14週あらすじネタバレ!「兄弟喧嘩」

朝ドラ「おちょやん」第14週あらすじネタバレ!「兄弟喧嘩」

朝ドラ「おちょやん」第14週の66話、67話、68話、69話、70話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第13週では、一平( ...

朝ドラ「おちょやん」第15週のあらすじ・ネタバレ

「うちは幸せになんで」

千代(杉咲花)の父、テルヲ(トータス松本)がボロボロの姿で芝居茶屋「岡安」に現れる。

テルヲは千代にこれまでのことを謝りたいと言うが、千代はそれを冷たく拒絶する。

それでも、テルヲは千代と一平(成田凌)の家に押しかける。

そんな時、テルヲは急な腹痛に苦しむ宗助(名倉潤)を助け、病院に運び込む。

シズ(篠原涼子)は、テルヲに道頓堀から出て行ってほしいと頼むが、テルヲが病で命がもう長くはないことを知ってしまう。

朝ドラ「おちょやん」第15週あらすじネタバレ!「うちは幸せになんで」

朝ドラ「おちょやん」第15週あらすじネタバレ!「うちは幸せになんで」

朝ドラ「おちょやん」第15週の71話、72話、73話、74話、75話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第14週では、昭和7 ...

朝ドラ「おちょやん」第16週のあらすじ・ネタバレ

「お母ちゃんて呼んでみ」

昭和12年の夏に始まった日中戦争で日本軍は勝ち続け、日本中が沸いていた。

鶴亀家庭劇でも戦争を題材とした愛国ものの芝居が人気となっていた。

そんなとき、千代(杉咲花)と一平(成田凌)は新派出身の子役、松島寬治をしばらく預かることになる。

寬治に母はおらず、父を亡くしたばかりだった。

そんなとき、突然、高城百合子(井川遥)と小暮真治(若葉竜也)が訪ねてくる。

驚くことに、二人は結婚しているという。

朝ドラ「おちょやん」第16週あらすじネタバレ!「お母ちゃんて呼んでみ」

朝ドラ「おちょやん」第16週あらすじネタバレ!「お母ちゃんて呼んでみ」

朝ドラ「おちょやん」第16週の76話、77話、78話、79話、80話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第15週では、千代( ...

朝ドラ「おちょやん」第17週のあらすじ・ネタバレ

「うちの守りたかった家庭劇」

昭和19年1月、鶴亀家庭劇は相変わらず愛国ものの芝居を続けていたが、客の不入りが続いていた。

そんなとき、千代(杉咲花)と一平(成田凌)の家に幼なじみの福助(井上拓哉)がやってくる。

福助に赤紙が来て、召集されることになったのだ。

福助は、千代と一平に、みつえ(東野絢香)と息子の一福のことを頼むと頭を下げる。

千代は、出征する前に、福助に思う存分好きなジャズの曲を演奏させてあげたいと考える。

朝ドラ「おちょやん」第17週あらすじネタバレ!「うちの守りたかった家庭劇」

朝ドラ「おちょやん」第17週あらすじネタバレ!「うちの守りたかった家庭劇」

朝ドラ「おちょやん」第17週の81話、82話、83話、84話、85話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第16週では、昭和1 ...

朝ドラ「おちょやん」第18週のあらすじ・ネタバレ

「うちの原点だす」

昭和20年3月13日深夜、大阪の街が大空襲に見舞われた。

公演のため京都に来ていた千代(杉咲花)と一平(成田凌)は、そのことを聞き、急ぎ道頓堀に戻ってくる。

そこで、福富の菊(いしのようこ)と夫の福松(岡嶋秀昭)が亡くなったことがわかる。

千代と一平たちは、みつえ(東野絢香)たちと一緒に暮らすことにする。

そんなとき、寛治(前田旺志郎)が突然、家庭劇を辞めて満州への慰問団に志願したいと言い出す。

朝ドラ「おちょやん」第18週あらすじネタバレ!「うちの原点だす」

朝ドラ「おちょやん」第18週あらすじネタバレ!「うちの原点だす」

朝ドラ「おちょやん」第18週の86話、87話、88話、89話、90話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第17週では、昭和1 ...

朝ドラ「おちょやん」第19週のあらすじ・ネタバレ

「その名も、鶴亀新喜劇や」

終戦から3年、千代(杉咲花)たちは、地方で公演を続けていた。

そんなとき、鶴亀の社長、大山鶴蔵(中村鴈治郎)から、道頓堀に戻ってこい、という連絡がくる。

一平(成田凌)は、鶴蔵がどうして、万太郎一座ではなく、自分たちに声をかけたのか不信に思う。

実は、須賀廼家万太郎(板尾創路)は、病で声を失っていた。

そのことを知った、須賀廼家千之助(星田英利)は、万太郎最後の公演に助っ人として参加することにする。

朝ドラ「おちょやん」第19週あらすじネタバレ!「その名も、鶴亀新喜劇や」

朝ドラ「おちょやん」第19週あらすじネタバレ!「その名も、鶴亀新喜劇や」

朝ドラ「おちょやん」第19週の91話、92話、93話、94話、95話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第18週では、昭和2 ...

朝ドラ「おちょやん」第20週のあらすじ・ネタバレ

「何でうちやあれへんの?」

千代(杉咲花)と一平(成田凌)が中心となった鶴亀新喜劇が道頓堀で旗揚げし、大成功してから1年が経った。

昭和25年、鶴亀新喜劇の劇団員たちは1周年の記念興行を行うことになった。

しかし、歌劇団出身の灯子(小西はる)が突然、劇団を辞めたいと言い出す。

千代は灯子に辞めないように説得するが、灯子は聞く耳を持たない。

灯子が辞めるようとしていた理由は、実は一平と何かがあり、劇団に居づらくなったからだった。

朝ドラ「おちょやん」第20週あらすじネタバレ!「何でうちやあれへんの?」

朝ドラ「おちょやん」第20週あらすじネタバレ!「何でうちやあれへんの?」

朝ドラ「おちょやん」第20週の96話、97話、98話、99話、100話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第19週では、終戦 ...

朝ドラ「おちょやん」第21週のあらすじ・ネタバレ

「竹井千代と申します」

千代(杉咲花)が道頓堀からいなくなってから、1年が過ぎた。

その頃、NHK大阪では、「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画会議が開かれていた。

脚本家の長澤(生瀬勝久)は、お母さん役に全国的に有名な女優にやってもらいたいと考えていた。

しかし、お父さん役の花車当郎(塚地武雅)が、竹井千代に自分の相手役をやってほしいと強く主張していた。

そのため、NHK大阪のスタッフは千代を捜索することにする。

朝ドラ「おちょやん」第21週あらすじネタバレ!「竹井千代と申します」

朝ドラ「おちょやん」第21週あらすじネタバレ!「竹井千代と申します」

朝ドラ「おちょやん」第21週の101話、102話、103話、104話、105話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第20週で ...

朝ドラ「おちょやん」第22週のあらすじ・ネタバレ

「うちの大切な家族だす」

竹井千代(杉咲花)が出演するラジオドラマ「お父さんはお人好し」は、果物屋を営む夫婦とその十二人の子どもたちが巻き起こすホームドラマで、千代と漫才師の花車当郎(塚地武雅)が夫婦役だった。

第1回の放送は大好評で、見事に女優、竹井千代は復活を遂げた。

「お父さんはお人好し」の人気は上々で、千代は大家族のお母ちゃんとして人気者になっていく。

一方、天海一平(成田凌)は、脚本が思うように書けず、苦しんでいた。

朝ドラ「おちょやん」第22週あらすじネタバレ!「うちの大切な家族だす」

朝ドラ「おちょやん」第22週あらすじネタバレ!「うちの大切な家族だす」

朝ドラ「おちょやん」第22週の106話、107話、108話、109話、110話のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思います。 先ず第21週で ...

朝ドラ「おちょやん」最終週のあらすじ・ネタバレ

「今日もええ天気や」

竹井千代(杉咲花)と天海一平(成田凌)が別れて2年が経った。

一平はついに、鶴亀新喜劇で「初代桂春団治」を上演し、大成功をおさめた。

しかし、二人はお互いに、再び会おうとはしなかった。

そんなとき、鶴亀株式会社の熊田(西川忠志)が、千代の家にやってくる。

熊田は千代に、一日だけ鶴亀新喜劇の舞台に上がってくれないかと相談する。

もう一度、千代に道頓堀の舞台に上がってほしい、という熊田の願いからだった。

朝ドラ「おちょやん」最終週あらすじネタバレ!「今日もええ天気や」

朝ドラ「おちょやん」最終週あらすじネタバレ!「今日もええ天気や」

朝ドラ「おちょやん」の最終週である第23週の111話、112話、113話、114話、115話最終回結末のあらすじ・ネタバレや見逃し配信や無料動画配信の無料視聴方法などの情報も含めて紹介していきたいと思 ...

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

動画配信サービス「U-NEXT」なら見逃し配信も全話配信も見放題!

通常の見逃し配信のサービスでは最新話は一週間で消えてしまいますが、動画配信サービス「U-NEXT」ならそんな心配はありません!

しかも、無料期間を利用すれば無料で動画をたっぷり全話楽しめるのもかなりのメリットです。

見逃し配信も全話配信も無料で楽しむことができる動画配信サービス「U-NEXT」はかなり便利です!

更に、動画配信サービス「U-NEXT」の強みとしては、無料期間だけの利用・期間中の解約もOKで、CM広告なしでフル動画を快適に視聴することができます。

更に、スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応で、見たい動画をダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能という通信制限を気にしなくても済む使用になっています。

また、動画配信サービス「U-NEXT」では最新の映画やドラマ、漫画も続々配信中なので、ドラマなどを120%楽しむことが出来るのも大きなメリットです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

動画配信サービス「U-NEXT」はドラマやアニメが豊富に見れる!

動画配信サービス「U-NEXT」では、過去に放送されたドラマやアニメ、また最新のドラマやアニメ、映画などが多く配信されているので、飽きることなく楽しむことができます!

動画配信サービス「U-NEXT」で配信されているドラマやアニメを抜粋して紹介したいと思います。

・姉ちゃんの恋人
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん
・鬼滅の刃
・ハイキュー
・呪術廻戦
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

などなど、これらのドラマやアニメが、スマホ、PC、テレビ、タブレットなどで余すことなく楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

朝ドラ「おちょやん」のキャスト

竹井千代(たけい ちよ) 演:杉咲花

※幼少期:毎田暖乃

大阪の南河内の貧しい家に生まれ、幼い頃に母を亡くした。

父と弟の三人暮らしで、小学校にも満足に通えなかったが、口が達者で機転がきく少女だった。

9歳のとき、女中奉公に出された道頓堀で、芝居の世界に出会い、いっぺんにその魅力にとりつかれる。

「女優さんになりたい!」そんな思いは日に日に増すばかりだった。

千代はついに奉公先を飛び出して京都へ向かい、女優の道へ飛び込んでいく・・・。

竹井テルヲ(たけい てるを) 演:トータス松本

千代の父。養鶏で生計を立てているが、鶏の世話や家事も娘の千代にまかせっきりの駄目な父親。

見えっ張りだが気が弱く、世渡り下手。

しかし、口は達者で女性にはモテる。

千代にとっては、憎みきれないトラブルメーカーであり続ける。

竹井栗子(たけい くりこ) 演:宮澤エマ

千代の新しい母。父、テルヲが連れてきた、千代の新しい母親。

料理屋の仲居をしていた栗子をテルヲが口説き落としたらしい。

美人で粋な女性だが、テルヲ以上に朝寝坊で、家事もしない。

千代とは次第に対立していく。

岡田シズ(おかだ しず) 演:篠原涼子

芝居茶屋の女将。千代が女中奉公することになる芝居茶屋「岡安」を取り仕切る女将。

仕事には大変厳しいが、芝居の街「道頓堀」を深く愛している。

千代を厳しくも温かく見守り、千代にとってもう一人の母親といえる 存在となっていく。

岡田宗助(おかだ そうすけ) 演:名倉潤

芝居茶屋「岡安」の主人。シズに一目ぼれし、婿養子として岡田家に入ったため、シズには頭が上がらない。

温和でやさしい性格で、シズや千代を後ろから優しく支えている。

富川菊(とみかわ きく) 演:いしのようこ

ライバル芝居茶屋の女将。

老舗の芝居茶屋「福富」の女将。芝居茶屋「岡安」は「福富」からのれん分けした店である。

そのため、この二つの芝居茶屋はライバル関係にあり、シズと菊はことあるごとに張り合っている。

天海一平(あまみ いっぺい) 演:成田凌

喜劇界のプリンス。人気喜劇一座の座長、天海天海(あまみ てんかい)の息子。

幼い頃から子役として、いやいや役者をやっていたが、やがて自分が目指す新しい喜劇を作ることに目覚めていく。

千代とともに新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加。

やがて二人は結婚し、二人三脚で奮闘する。

須賀廼家千之助(すがのや せんのすけ) 演:星田英利

喜劇界のアドリブ王。一平の父、天海天海とともに喜劇一座を率いていたが、日本で一番面白いのは自分であるとの自負を持っている。

とっぴな行動で周囲を振り回す破天荒な男。

千代と一平にとっては、師匠であり、ライバルであり、トラブルメーカーでもある。

大山鶴蔵(おおやま つるぞう) 演:中村鴈治郎

上方演劇界のドン。道頓堀の芝居小屋を一手に牛耳る、鶴亀株式会社の社長。

冷徹な経営者の顔と、無類の芝居好きの顔を持つ、敵とも味方ともつかぬ大物。

女優の道を歩んでいく千代の転機に大きく関わっていく。

高城百合子(たかしろ ゆりこ) 演:井川遥

千代の憧れの女優。千代が道頓堀の芝居小屋で目撃して以来、憧れ続けるスター女優。

その美貌と情熱的な演技で観客を魅了する。

芸術のために自由な人生を突き進む姿に、千代は大きな影響を受ける。

山村千鳥(やまむら ちどり) 演:若村麻由美

千代の最初の師匠。京都の小さな芝居小屋で、「山村千鳥一座」を率いる、女座長。

役者の世界に飛び込んだ千代にとって最初の師匠となる。

わがままでクセの強い性格だが、芝居へのすさまじい情熱で、千代に演じることの基礎をたたきこむ。

語り・黒衣(くろご) 演:桂吉弥

黒衣とは、観客からは見えないという約束事のもとに舞台上に現れ、芝居の手助けをする人のこと。

この物語の解説役であり、登場人物にも遠慮なくツッコミを入れてくる語り手である。神出鬼没。

岡田みつえ(おかだ みつえ) 演:東野絢香

芝居茶屋「岡安」の女将・シズと主人・宗助の一人娘で、大事に育てられてきた“嬢さん”。

千代とは同い年だが、あくまでお嬢さんと奉公人という関係である。

天海一平とも幼なじみであり、一平への好意を隠さない。

富川福助(とみかわ ふくすけ) 演:井上拓哉

老舗の芝居茶屋「福富」の一人息子。

「岡安」と「福富」はライバル関係にあるが、みつえとの仲はいい。

「福富」の跡継ぎにもかかわらず、芝居茶屋の仕事には興味がなく、トランペットに夢中である。

岡田ハナ(おかだ はな) 演:宮田圭子

「岡安」の先代の女将でシズの母。

道頓堀のことは何でも知っている。

千代や一平のことを気にかけ、時に優しく、時に厳しく助言しながら見守っている。

須賀廼家万太郎(すがのや まんたろう) 演:板尾創路

「須賀廼家万太郎一座」を率い、ずば抜けた観客動員数を誇る、喜劇王。

大阪だけでなく、東京でも人気は抜群で、千代や一平たちは、万太郎を超えることを目標に奮闘することになる。

天海天海(あまみ てんかい) 演:茂山宗彦

天海一平の父。酒好き、女好きで型破りな性格のため、息子からは嫌われている。

須賀廼家千之助とともに、天海天海一座を率いている。

万太郎一座を超えるために格闘するが、道半ばで倒れる。

熊田(くまだ) 演:西川忠志

鶴亀株式会社の社員であり、劇場の支配人も務める。

千代が芝居の魅力に気づくきっかけをつくる。

社長の大山鶴蔵の忠実な部下であり、役者たちに鶴蔵の意向を伝えるメッセンジャーのような役割を果たす。

宮元 潔(みやもと きよし) 演:西村和彦

道頓堀を出た千代が、京都で働くカフェーの店主。

活動写真(映画)が大好きで、店の名前を「キネマ」と名付けた。

店長の自分が監督、店員が助監督のつもりでいる。口癖は「本番、よーい、はい!」。

宇野真理(うの まり) 演:吉川愛

千代がカフェー「キネマ」で出会う女給。

カフェーの2階の住み込み部屋で、千代と同室となる。

富山出身で家出をして、カフェーで働きながら、女優を目指している。富山なまりが強い。

若崎洋子(わかさき ようこ) 演:阿部純子

カフェー「キネマ」で一番人気の女給。

美しく、客のあしらい方も上手である。

女優志望で、少しだけ活動写真に出演したこともある。華やかに見えるが、実は苦労人。

薮内清子(やぶうち きよこ) 演:映美くらら

千代が初めて役者の世界に飛び込んだ、山村千鳥一座の座員。

口が悪くわがままな山村千鳥にいつも振り回されるが、千鳥のことを尊敬し、いちずにどこまでもついて行こうとする。

小暮真治(こぐれ しんじ) 演:若葉竜也

鶴亀撮影所の助監督として走り回りながら、いつか監督をしたいと願っている。

撮影所の大部屋女優となったものの、右も左もわからない千代を助ける。千代の初恋の相手?!

片金平八(かたがね へいはち) 演:六角精児

鶴亀撮影所の所長、通称カタキン所長。

所長室では、いつもフンドシ姿で空手の型をしている。

普段えらそうに振る舞っているが、大山鶴蔵社長には頭が上がらない。

守屋(もりや) 演:渋谷天外

鶴亀撮影所の守衛。経歴は不明。

特に何をしているというわけではないが、撮影所の門をくぐる数多くの女優を見続けてきた。

女優としての千代を、温かく見守っている。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

朝ドラ「おちょやん」の最終回・結末は?

「おちょやん」は新型コロナウイルスの影響で、放送回がもしかしたら少なくなる可能性もあります。

しかし、放送されるドラマの回数はどうであれ、最終回結末の内容に変わりはないと思われます。

モデルとなる浪花千栄子さんの人生のどこまで描かれるのか・・・今のところまったくもって分かりません。

恐らくですが、

戦後、劇団は「鶴亀新喜劇」として復活するが、結婚生活は破綻。

彼女は芝居の世界から去ってしまう。

しかし、ラジオドラマへの出演をきっかけに、女優として不死鳥のように復活する。

この辺りまで描かれるのではないかと思われます。

それでは、朝ドラエールの次に放送される「おちょやん」を楽しみにしましょう!

ちなみに、この朝ドラのタイトル「おちょやん」は、おちょぼさんがなまった大阪の言葉で、茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを意味します。

女中奉公していた8年間はヒロインの原点であり、その言葉の親しみやすさ、かわいらしさ、意地と誇りなどの象徴として、タイトルに決定したそうです。

先生

 

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

【その他朝ドラネタバレ一覧】

朝ドラ「純情きらり」のネタバレはこちらから

朝ドラ「エール」のネタバレはこちらから

朝ドラ「おかえりモネ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレはこちらから

朝ドラ「澪つくし」のネタバレはこちらから

朝ドラ「花子とアン」のネタバレはこちらから

朝ドラ「あさが来た」のネタバレはこちらから

朝ドラ「ふたりっ子」のネタバレはこちらから


-おちょやん
-

Copyright© 朝ドラネタバレ動画プラス「patin」 , 2021 All Rights Reserved.